Cozy Little Room by Kohji(幸治)

cozykoji.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 16日

3月13日 銀座タクト『KoJiの音楽セミナー』

現在のポップスの基盤となったロックやエルヴィスのルーツをわかりやすく辿っていきましょう、という趣旨の、
タクトでは約2年ぶりのイベント、おかげさまで楽しく意義深いひとときとなりました☆

d0087183_22152445.jpg第1部はアメリカ南部やロック誕生当時の映像を上映。やはり、ゴスペル(スクリーンはメンフィスの教会)、ブルース、R&B等、特にテネシー州メンフィスのブラック・ルーツ・ミュージックの話題が中心。ご来場の皆さんの老若男女関係ない実に熱心な鑑賞ぶりには感心させられる思いでした。貴重なブラック・ルーツ・ミュージックのグルーヴを改めて体感♪
その他、レフティー・フリゼール、ハンク・スノウ、ビル・モンロー等カントリー系の貴重映像でも盛り上がりました☆





d0087183_023895.jpgスクリーンにグレイスランド。
第1部のシメは「エルヴィス復活祭(エルヴィス・プレスリー没後25周年コンサート)」から
「If I Can Dream(明日への願い)」♪












d0087183_2240439.jpg第2部はアコースティック・ライヴ。
これまで何度となく出演させていただいている銀座タクトだが、一人というのはこれが初めて♪













d0087183_2229723.jpg傍らにPCを置いて、たまに画像を映写しながら、というのも、これまた初めて☆

話題はルイジアナのスワンプや
ニューオーリンズへ・・
「ポーク・ウィード(ポーク・サラダ)」「ジャンバラヤ」「ガンボ」…興味深いです☆
(やはり食べ物か..)

そして、特別に歌詞の日本語訳をスクリーン映写しながら「ポーク・サラダ・アニー」を演奏。初心者に優しい(?)字幕付きポーク・サラダ。こんなのも初めて☆



d0087183_22463810.jpgさて、この日タクトに立ち寄ってくれた渡辺 博クン(元 静岡ケントス「フルハウス」リーダー)をステージに上げてしまう♪












d0087183_22513432.jpg















少しだったけれど二人セッション。まずは「Sentimental Journey」♪
彼とは昨年8月にSBS静岡放送ラジオのイベントで一緒にやった時以来でしたが、実にしっくりきます☆

d0087183_22524181.jpg















d0087183_22542590.jpgう~ん、フシギなもので、
この二人・・














d0087183_2323557.jpg同じ方向に→















d0087183_2332674.jpgかたむく←















d0087183_2371865.jpg実は何かと縁があるこの二人、呼吸はピッタリである♪
その昔、先日の梅画像のほぼ真下にあたる場所に、彼は度々違法駐車を繰り返していたというから、縁は異なもの。。

…あるいは、もしかすると、彼の血液型「AB型」のA・Bどちらかでうまく合わせてくれているのだろうか?

そんなことはともかく、素晴らしいプレイヤーです☆




d0087183_23181165.jpg
・・・というわけで、ワタナベ ヒロシくんでした☆














d0087183_23193456.jpgはぁ?こんなに目のイロが変わってきたっちゅうだに、もう終わりかね~?そりゃぁ残念だやぁ~、でもまたそのうち一緒にやるでね(静岡弁風)☆

「Mine」「忘れないで」等…大好評でした♪
Thank you, 博くん☆











d0087183_23412271.jpgそして最後に、これも初、場内全員で「聖者の行進」をいろいろなテンポで、手拍子付き大合唱♪













d0087183_2345124.jpg第1部で鑑賞したブラック・ルーツのノリを思い出して、どんどんグルーヴしていく。皆さんあっぱれです♪

遅くまで皆様本当に有難うございました☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2008-03-16 05:21 | ライブ、イベント


<< 春の一風景 その2~近所の「桃...      春の一風景 >>