Cozy Little Room by Kohji(幸治)

cozykoji.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 04日

4月24日 銀座タクト

この夜、深川あたりではちょいと知られた「ね組」兄弟の客人をお迎えいたしやした。
この御年でハンチングがすっかりサマになってるたぁ末恐ろしい。さすがの石松も、恐れ入りやした☆
(…なぜ石松か?あっしの目が「森の石松」みたいでしょうが。あ、目が逆か?)
d0087183_329057.jpgd0087183_1534878.jpg












d0087183_3361890.jpg
さてさて、皆の衆、
今日は一人、この会じゃ新顔の
若いオトコはんを連れてきとりまんのやで。
楽しみでっしゃろ、そこのネェさんがた☆











d0087183_3412195.jpg
(右・黒赤男)「こちらがそのダイスケはんどす」

(左・白黒男)「どうぞよろしゅう。あはっ、あはっ」











d0087183_471550.jpg
(右)「これがなかなかええオノコでしてな」

(中央・印度系)「そーそー、ええよぉ、ウイウイしくて~、ヒャハハぁ」

(左)「それはどーもですぅ、あはっ、あはっ」










d0087183_4213086.jpg
(右)「え~と、それじゃ歌ってもらいましょうかね。 あ~、準備運動でもしますか」

(左)「え~、は~い、ゴキッ、あはっ」













d0087183_4253136.jpg
(左)「は~ぃ、もいっかいですぅ、ゴキッ」

(右)「あの~、ダイスケはん、おんなじ方向ばっかでいいんでしょうか?」

(左)「こっちが好きだからいいんですぅ、あはっ」









d0087183_427481.jpg
(左)「う~、ちょっとこっちのほうで歌ってきますぅ、
だだだっ(かけ足)」

(右)「なんでそっちのほうがお好きなんでしょう?
風水か何かの理由でもあるんでしょうか?
とにかくやる気まんまんの様子ですね」









イヤミのないナイスなヤング・ロックンローラー。今後が楽しみな貴重な存在♪
「ロックンロール=ツッパリ(←死語?)」っていうニッポンの古~い図式は、もういいかげんにヤメにしましょうょ、ねぇ☆
d0087183_4301092.jpgd0087183_43277.jpg















d0087183_3244451.jpgそして突如、荘厳な「2001年宇宙の足袋旅」に導かれ降臨するは、
銀座タクト宗主、トミー田口。
銀座タクトのエルヴィスナイトでは唯一の純正エルヴィス演者に敢えて徹する彼の衣装のこの精緻さに今さらながら瞠目。1972年11月にエルヴィスがハワイで着たジャンプスーツのレプリカで、恐らくは本物を凌ぐ良質。
“プレスリーってよぉ、ソデにヒラヒラだろぉ、昔見たでぇ、映画とかでよぉ”などとちゃんと見てもいないのにのたまう日本のシッタカブーリーな方々は特によくご覧あらせられたし。それはニッポン固定のイメージなのです。
エルヴィス自身はソデのフリンジというのが大キライで、ソデフリンジ付き衣装というのは実はろくに着ていない、というのが事実。このことには昔からかなりこだわりを持っているトミー及びKoJiです☆
そしてもちろん、肝心の唄が歌えなきゃ着れませんな、こんなの♪

     あ~ッと、腰をヤッてしまったか!?
d0087183_3421516.jpgd0087183_343189.jpg














                             ニクい横顔で祈るのは…家内安全、商売繁盛、我らがタクト永久不滅☆

さて、KoJi。今日は結構ソウルフル・モード。
「今度ワタシのラジオで川内康範先生の特集やりまんねん」などとしゃべっていると、無意識に手が耳へ☆
d0087183_0314125.jpgd0087183_0315917.jpg















突然、天からのエネルギーと思われるものを右手に感じる。その指で天を指し「ぃやはっ」と気合を入れると
d0087183_0474385.jpgd0087183_0494822.jpg















d0087183_141434.jpg
青白い球体が発生。
インドの山奥で修行した「レインボーマン」
(原作:川内康範氏)になったような心地。

ギターの韓流圭吾は抵抗を感じている模様☆










d0087183_21333616.jpg右「ども~、もいっちょいきますか~」
左「もう5ちょうぐらいいきたいですぅ、あは~っ」














d0087183_2136291.jpg
右「ちょっと、またそっちでっか~?」
左「はい~ぃ」













d0087183_21374383.jpg
右「あのね~、はりきってんのはわかるけんど、かたよりはなくね~。そいで、我々年長者には常に敬意を表し、つつしみ忘れず…」
中央「ん~ん~、もっともだのぉ」
左「あ~ん?ちょっとオッサンなに言うとりまんねんな」










d0087183_21434712.jpg
右「せやから…おい、こら、なにすんねん」
左「うるひぇ、あんましごちゃごちゃぬかすとこうやど~、それっ、ぱ~んち」
中央「おっ、んじゃ仕切るのはおいどんたぃっ、そ~れ、はっけよいっ」
手前ギャラリー「んまぁ~、いいわァ~、やれやれ~ィ、パチパチパチパチ(拍手)」








d0087183_21575495.jpg右「あンの~、ちょっと失礼…」
中央「お、だれかと思えば、前にここで働いとった宮崎ジュンペイくんやないですか、お懐かしい。神戸に行ってプロのシンガーになったんでしたな」
右「さいですわ。今日は田口会長のバック・コーラスに呼ばれてかけつけましたが、今度5月6日にここでソロのライヴやりますねん」
中央「ほ~、それはよろし。すっかりご立派になられましたな~」




d0087183_22434485.jpgd0087183_2244439.jpg・・・と、場が和んだところで突然、頼まれたわけでもないのに自身の高級ヴィンテージ・テレキャスターを担ぎ始める韓流圭吾(左)と、この3日後にこのタクトで「龍ちゃんラーメン7周年記念パーティー」というのを控え、そのリハーサルに入るMr.龍ちゃん、ヨシキはん(これがスゴいパーティーでした)☆






d0087183_2351623.jpgチャールズ・ブロンソン土屋のベース・ソロも出る。
C.ブロンソンのわりには小ユビがかわいらしい☆












d0087183_2392751.jpgd0087183_2311224.jpgリハーサルにふけるMr.ヨシキを「オラ~、何とか言ってみんかぃ~」などと責めさいなむジュンペイとKoJi。

そんなこと意に介さず、あくまでクールに静観するバンマス、白鵬タク☆
(特別サービス どアップ画像)




というわけで大いに盛り上がったのでした(自ら担いだギターを下ろすことは許されず重みに倒れる韓流圭吾)♪
d0087183_23172057.jpg















それぞれ、トミー会長、Mr.ダイスケとの、あるようで無かった2ショット。おつかれどした☆
d0087183_23183185.jpgd0087183_23185913.jpg















d0087183_23585654.jpg
深川の「ね組」衆を迎えて。
前列ほぼ中央のおヒゲのニィさんは、銀座タクトPA総責任者にして「ね組兄弟」のてて親の、Mr.ね本直樹。
定評あるタクト・サウンドは彼の手腕による。拍手!
女性は奥方。つまり、兄弟の母君。
ね組兄のニヒヒ顔がやや気にはなるものの、まずは良い夜だったのでした☆





(やっと、おわり)
[PR]

by blues_n_boogie | 2008-05-04 00:35 | ライブ、イベント


<< Dr.Kバースデイ・ライヴ “...      Hawaii~♪ >>