カテゴリ:music( 20 )


2011年 11月 30日

12月3日 NHK Eテレ「スコラ」

Schola 坂本龍一 音楽の学校
ロックへの道編 第2回「エルヴィスの衝撃」


エルヴィスや初期ロックに関心のある人は、「ロックへの道編」の特に第1,2回は必見です。

欧米では当たり前でも日本ではめったに陽の目を見ないこうした内容が、日本のTV、
しかもNHKで本格的に語られるのはほとんど初めてではないでしょうか☆

***********************************************************************
[PR]

by Blues_n_Boogie | 2011-11-30 00:00 | music
2010年 12月 31日

日米の架け橋

Dr.Kの愛娘、Leonaさん、ご結婚おめでとうございます!
ご主人はテネシー州在住の名バンジョープレイヤー、J.Pマティス氏。
お二人の今後のご活躍が大いに期待されます♪

Leonaさんの新婚初春ライブ(?)が銀座ロッキートップで行なわれました☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-12-31 17:52 | music
2009年 10月 06日

Kohjiのマイ・ジュークボックス アーカイヴズ

ご好評頂いてまいりました「Kohjiのマイ・ジュークボックス」は、9月26日(土)をもちまして終了させていただきました。
3年半に渡る皆様のご支援・ご声援に改めまして心より御礼申し上げます。
今後、本欄に過去の放送内容を少しずつ掲載していきたいと思います…なんて思いましたが、膨大すぎてやっぱり全部は無理そうです。。

ともあれ、皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m
***********************************************************************
幻の盤...etc,etc.
心地よく、そして刺激的な、ジャンル無用のGood&Deepミュージック発信所♪

「Kohjiのマイ・ジュークボックス」(SBS静岡放送ラジオ)
☆アシスタント:原田亜弥子SBSアナウンサー
☆ディレクター:北村宏太
☆メッセージ宛先
[ハガキ]〒422-8680 SBSラジオ「Kohjiのマイ・ジュークボックス」係
[FAX] 054-287-5555 SBSラジオ「Kohjiのマイ・ジュークボックス」係
[Eメール] koji@digisbs.com
***********************************************************************

7月4日「アメリカ」
[BGM]Stars And Stripes Forever 星条旗よ永遠なれ(ピアノ:ヴラジーミル・ホロヴィッツ)/[2]G.Iブルース(エルヴィス・プレスリー)/[BGM]シカゴ(ヴァイオリン:ステファン・グラッペリ)/[2]ロスアンゼルスの買い物(笠置シヅ子)/[3]Stars And Stripes Forever 星条旗よ永遠なれ(ホロヴィッツ)/[BGM]美しきアメリカ(フランク・シナトラ)

7月11日「進取の精神~ジョージ・ガーシュイン, 水戸光圀 etc.」
[BGM]ラプソディー・イン・ブルー(ジョルジュ・プレートル指揮 パリ音楽院管弦楽団, ピアノ:ダニエル・ワイエンベルク)/[1]3つの前奏曲Ⅰ~3つの前奏曲Ⅲ(ピアノ:ラベック姉妹)/[BGM]パリのアメリカ人(ピアノ:前田憲男・佐藤充彦・羽田健太郎)/[2]ああ人生に涙あり(里見浩太朗・横内 正)/[3]ボレロ(アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団)/[BGM]バット・ナット・フォー・ミー(チェット・ベイカー)~石原裕次郎語り

7月18日「石原裕次郎」
[BGM] 裕次郎語り「やァ、こんばんは」~想い出(石原裕次郎)/[1]狂った果実(裕次郎)/[BGM]ザット・オールド・フィーリング(チェット・ベイカー)/[2]It’s Been A Long Long Time お久しぶりね(ティナ・ルイス)[3]夜霧よ今夜も有難う(裕次郎)/[BGM]白銀城の対決(裕次郎)~裕次郎語り「おやすみ、さよなら」

7月25日「ちょっとお化けで不気味な夕べ」
[BGM]トワイライト・ゾーン(ベンチャーズ)/[1]ゲゲゲの鬼太郎〔'71年TV版〕(朝倉一雄)/[BGM]フィア(ベンチャーズ)/[2]あなたのブルース(矢吹 健)/[3]妖怪人間ベム(ハニーナイツ)~ベロは友だち〔TV版〕(山田淑子・コロムビアゆりかご会)/[BGM]フィーリング・イン・マイ・ボディー(Kohji)

8月1日「夏の観光リゾート気分」
[BGM]コンコルド(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)/[1]別れの磯千鳥(サンディー)/[BGM]60000フィートの飛行(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)/[2]マラカス(ホセ・クルベーロ楽団)/[3]ペパー・ミント・ブルー(大瀧詠一)/[BGM]ドゥー・ユー・ノウ(Kohji)

8月8日「ヴィクター・ヤング」
[BGM]エデンの東(ヴィクター・ヤング・オーケストラ)/[1]八十日間世界一周(マントヴァーニ・オ-ケストラ)/[BGM]ビューティフル・ラブ(ビル・エヴァンス)/[2]Love Letters ラブ・レター(美空ひばり)/[3]My Foolish Heart 愚かなりわが心(ビリー・エクスタイン)/[BGM]When I Fall In Love 恋に落ちた時(マイルス・デイヴィス)

8月15日「クールでディープな癒しのゴスペル…エルヴィス」
[BGM]Working On The Building 家を建てて/[1]Known Only To Him 神様だけが知っている/[BGM]I, John ハレルヤ・ジョン/[2]ウィ・コール・オン・ヒム/[3]How Great Thou Art 偉大なるかな神
/[BGM]A Thing Called Love 美しき愛
(全曲 エルヴィス・プレスリー)

8月22日「マイケル・ジャクソン 1」

8月29日「マイケル・ジャクソン 2」

9月5日「9月4日“クラシックの日”にちなんで」

9月12日「井上大輔」

9月19日「秋色カントリー 1」

9月26日「秋色カントリー 2」
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-10-06 16:12 | music
2009年 05月 13日

哀悼 三木たかし先生

日本歌謡界の偉人が、また一人この世を去ってしまいました。
歌謡曲と様々なポップスの絶妙な融合、代わりのきかない最高峰…
三木たかし先生。享年64。早すぎます。
元々が全く畑の異なる人間である自分が、縁あって、この三木先生の名曲「忘れないで」「聴かせて…」をレコーディングさせていただいたことは誠に光栄なことでした。

今週15日のライブでは「忘れないで」を、そして、7月13日には「忘れないで」と「聴かせて…」を、偉大な三木たかし先生への感謝をこめて歌わせていただきます。

合掌。
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-13 05:53 | music
2008年 12月 17日

今年も再会 ジェイミー・アーロン・ケリー

12月8日 渋谷JZブラッドにて。Good show!でした♪ (後方は父君)
d0087183_618076.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2008-12-17 06:15 | music
2008年 12月 04日

大切にして下さるどなたか、いかがですか?

モズライト!
1965年型のレプリカ Super Customの新品同様状態超美品。(ピックガードにはビニールがかぶったまま!)
この完璧なシェイプを眺めているだけでも、本当に飽きません。
そして、今では生産されていない、The Ventures Model のロゴ入り!!
この精巧なレプリカが、何と、16万円台という超お手頃価格で入手できます!!
これはもう、絶対にお得なお買い物!!もちろん、一点物。
“エレキ・ブーム”のシンボル「モズライト」のファンの方、この美しい1本を是非お手元にいかがですが?

…と、TVショッピングみたいですが、ほんとにきれいなギターですょ。
私のこのギター、現在横浜市内某所にて展示中ですが、ご希望の方にお売り致します☆
お問合せ:cozybell2001@yahoo.co.jp



光具合によって色合いが微妙に美しく変化する、パール・ホワイト☆
d0087183_2102178.jpgd0087183_2104993.jpgd0087183_2111073.jpg

























何と言っても、現在生産されていない The Ventures Model ロゴ入りは貴重です☆
d0087183_2141087.jpgd0087183_2142945.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2008-12-04 02:30 | music
2008年 11月 02日

あと少し♪

制作中のニュー・アルバムがヴィヴィッド・サウンド・コーポレーションより12月22日に発売されることになりました。
(11月25日タクト・29日神戸では限定先行発売があります。)

It's A Swamp Time / Kohji Suzuki(幸治)
ヴィヴィッド・サウンド・コーポレーション VSCD3384

d0087183_18315526.jpgd0087183_18323955.jpg











d0087183_1833064.jpgd0087183_18331815.jpg











d0087183_21551681.jpg
Producer “Dr.K”徳武弘文
Director 六川正彦
Arranger/Programmer 和田春彦
Exective Producer Kohji Suzuki
[PR]

by blues_n_boogie | 2008-11-02 03:12 | music
2008年 02月 06日

ニューイヤー・コンサートCD発売♪

色々あるうちにうかうかしていたら、2月になってしまっていました。。

さて、プレートル指揮のニューイヤー・コンサートのライヴCDが早くも1月30日に発売となりました。(実はあるご親切な方が僕のところに送ってきて下さいました。これは嬉しいっ!本当にありがとうございました!!)
CDとなったものは当然TV生中継とは受ける印象は違いますが、細かなリズムのニュアンスなどがよりよく伝わってきたりして、音だけでまた違った感動を味わえ、これまた幸せです♪

とにかく、大向こうウケ狙いの大袈裟さやド派手さなど全くなくして、本当に楽しいし、こちらの心に深く入ってくる、充実しきった演奏。ジャンルは関係なく、ホンモノってこういうもんだっ!と言いたい♪

でも、これを聴いていると、やっぱりプレートル翁の指揮姿も見たくなります。2月20日にDVDも出るようですので、興味のある方は是非どうぞ☆

d0087183_23214330.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2008-02-06 22:53 | music
2008年 01月 02日

年の初めから大感激!プレートル指揮 ニューイヤーコンサート

昨日開催・放映され、本日2日夜7:30よりNHK衛星第2で再放送のウィーンフィル・ニューイヤーコンサート、今年は往年の名オペラ指揮者としても有名なフランスの巨匠、ジョルジュ・プレートルの指揮の下、実に素晴らしい演奏が繰り広げられました。自分が知っている(と言ってもほとんどここ十数年ほどのTVでだけではありますが)ニューイヤーコンサートの中でも最高、しょっぱなからヤラレました。繊細さや品格を失わずして、自由自在な緩急・盛り上がり…83才というプレートルの年齢がにわかには信じ難い(いや、現代の80代はかくあるべき、というお手本の一つかもしれません)、実に若々しく生命力に溢れた演奏…なんて言ってはみても、言葉だけではもどかしい…必聴・必見の名人芸です。
でもパッと見は全く巨匠然とはしてなくて、むしろそのへんのオッちゃんみたいなのですが、その指揮ぶり、表情には実力に裏打ちされたえもいわれぬ説得力が…そこがカッコいい。(このあたり、何となくクナッパーツブッシュを連想させたりも?) ジョルジュ・プレートル、ニクい爺です。(失礼☆)
あぁ、TVとはいえ、まだまだこういう至芸が体験できるこの幸福!
[PR]

by Blues_n_Boogie | 2008-01-02 05:38 | music
2008年 01月 01日

2008年 謹賀新年

皆様 新年明けましておめでとうございます。
昨年お世話になりました全ての皆様に、改めまして心より御礼申し上げます。本当に有難うございました。

さて、目まぐるしくはあったものの、お蔭様で自分にとってはこれまでにないほど中身は充実していた昨2007年の活動を経て、今思うのは・・

「今後は、自分のルーツに根ざした、より自分らしいものを新たに作っていきたい」

ということです。

ロックンロール?カントリー?R&B? う~ん、どれでもあって、どれでもないかな~。。
ってことは、そういうのが混ざったロカビリー?まぁそれもありかも♪ このあたりは皆さんのリクエストが多いところでもありますね☆

それと共に、SBSラジオ『KoJiのマイ・ジュークボックス』や、内容的にはその拡大版とも言える「KoJiの音楽セミナー」等々の(エラそうながら)“音楽伝道活動”にはより力を入れていきたいと考えています。

今年も皆様の応援を頂けましたら幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます☆
[PR]

by Blues_n_Boogie | 2008-01-01 20:08 | music