Cozy Little Room by Kohji(幸治)

cozykoji.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ライブ、イベント( 71 )


2010年 11月 29日

11月8日 銀座ナッシュビル Swinging Doors

<次回は12月13日(月)!>
***********************************************************************
Swinging Doors の一員としては初めての、そして私個人にとっては実に15年ぶりの銀座ナッシュビル出演でした☆
d0087183_414316.jpg















レパートリーは多種多様。リーダーMr村中のオリジナル・インストもカッコいい。メンバーもnice☆
d0087183_4145517.jpg














テレキャスターなんぞ抱えてはおりますが、私はギタリストではありません。でもこのギターを手にする気分はgood☆
d0087183_41515100.jpg















次回12月13日(月)も皆様のお越しをお待ちしております♪
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-11-29 02:19 | ライブ、イベント
2010年 11月 17日

10月31日 銀座タクト Tribute to Elvis

d0087183_3215487.jpg大変お待たせ致しました。とりあえず完成です☆




「よぉ、えらく待たせやがったな」(宍戸藤戸)


***********************************************************************
この日も the youngest, 光塚大貴。とにかくよく動く。オリジナルなキャラも浸透してきた。今後も何をしてくれるか楽しみだ。そしてやはり幅を取らないエコ画像となる☆
d0087183_533266.jpgd0087183_5331527.jpgd0087183_5332698.jpgd0087183_5333894.jpg













***********************************************************************
桐生大輔。一見地味でも実はとてつもなく難しい'60年代バラードにも挑戦。何か期するところありか?
それはともかく、ご注目あれ。ほれ、カラテにエアギター、
d0087183_1541472.jpgd0087183_156544.jpg













さらには、日舞に般若の舞、と実に多彩。いつの間に習得していたのか?
d0087183_221727.jpgd0087183_223259.jpg













***********************************************************************
さぁ、私の番ですが、今日も素適なゲストをお迎えしまっせ。8月にメンフィスで大評判を取った、Mr.龍美勇一!
龍美「え~、ど~も、龍美です。りゅーび じゃなくて タ・ツ・ミ です。Kohjiはんに強制されてわざわざ家宝の¥○○○○万ギターまで持ってさっき上京しましてん。そこんとこ、ようわかってつかぁさいな」
d0087183_29960.jpgd0087183_3294163.jpg













おっと、ここで登場、back from Memphis, ジャイアント松井。メンフィスでの一部始終等を数時間に渡り語り続ける。
(右・松井)「銀座タクトの田口です。いや~、龍美はんが前かがみでトボトボトボとステージに出てきはった時にゃどーなってしまうかと思たんですが、歌い出したら満場の聴衆がそらもうびっくりしてましてん」
(中央・龍美)「あ~、あれはステージ出る時に亜米利加の人に背中押されたイキオイで前出てしもただけのことですねん。まぁ喜んでいただけたようで何よりでしたけんど」
d0087183_3415269.jpg













(松井)「んでも、Kohjiはんの3年前のメンフィスもスゴかった。たった一人で完全アウェイ状態にもかかわらず、えらくデレデレしてはってん。わしゃもう、何考えとるんかって思いましたわ」
(左・Kohji)「こら、オマエ、何ちゅうことぬかしとんねん」
(龍美)「ププッ、しょうもないハナシやのう」
d0087183_0353320.jpg














まぁそれはともかく、この日も大喝采。彼のような人を皆さんにご紹介できるのは素晴らしいことです☆
写真だけだとロカビリー一本やりにも見えるが、と~んでもない。ロカビリーしか知らない・できない奴に良質なロカビリーはできない。Hurt、You'll Never Walk Alone等も自分のスタイルでこなす勇一。Great!
d0087183_0405345.jpg














出演者全員集合場面で、この日なんと約9年ぶりの再会となった、“やっちん”こと 中野泰成(やすなり)登場。元々かっこいい男だが、よい歳を重ね、程好いエロ気の漂う、さらにエエ男になっとった☆
d0087183_0523629.jpg














こうなったらもうみんな上げたれ。田中タケル先生も☆
ということで、大団円へ♪
d0087183_135969.jpg















d0087183_1191026.jpg













d0087183_1192680.jpg













左:オン・ザ・ギター、小林圭吾(幅細画像ご容赦)。毎度の拍手喝采☆
右:オン・ザ・キーボード、世界の龍ちゃんラーメンよしき坊d0087183_175063.jpgd0087183_195044.jpg














左:オン・ザ・ベース、藤戸孝一。たとえ子供がじゃれついても名手は平然と弾き続ける☆
右:そして、オン・ザ・ドラムズ、おなじみ、バンドリーダー・渡辺 拓の不動明王プレイ☆
d0087183_113055.jpgd0087183_1131722.jpg













意外に珍しい1枚?フォー・スペシャルとトミ一田口宗主。ナイスなショット☆
d0087183_131141.jpg













出演者集合写真。例えば中央の少年も、努力次第で、
d0087183_1331924.jpg















こんなふうになれるかもしれない、ということか。 ともかく、皆さんおつかれさまでした☆
d0087183_134222.jpg















***********************************************************************
この従来型のライヴ・レポートは(恐らく)今回で終了とさせていただきます。これまでご声援頂いた皆様に感謝致します。ありがとうございました☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-11-17 00:00 | ライブ、イベント
2010年 08月 26日

しばし、見納め? ELVIS“NIGHT”

↓注:心臓の弱い方は当画像は素通りされることをお勧めいたします。
<納涼特別画像(当日撮影):物の怪(もののけ)>
d0087183_42788.jpg
類人猿系、もしくは原人系か。
何かを訴えているような表情である。
一説には、キイダ塚ヒカリノ首(こうべ)という怨霊の可能性も。






***********************************************************************
さて、トップバッター、光塚大貴。
歌声が太くなってきたようだ。英語がホンモノであるだけに、これから何をしてくれるか楽しみである。
今回も、各人画像の縦サイズはほぼ同じであるのに、これだけコンパクトに収まってしまうことが彼のスリム度を物語る☆
d0087183_4131244.jpgd0087183_481630.jpgd0087183_4135313.jpgd0087183_41411100.jpg













ここで本日の緊急ゲスト、from宮古島、Teddy。
d0087183_4333040.jpgd0087183_439541.jpgd0087183_4335345.jpg













d0087183_4401542.jpgエキゾチックな雰囲気と、goodな英語の発音と歌、エキサイティングなステージング(言い方古いか?)…また一人、大いに楽しみな20代(それもまだ初め)が現れた☆











またしても20代、桐生大輔。エルヴィス・ナイトでの初ジャンプスーツ。最近の円高差益還元ブームの中、米国から空輸されたというこのジャンプスーツだが、これを着こなすには現状の彼ではちょっとスリム過ぎ、パジャママン・プレスリー変身少年版みたいになりかねないので、少し体重を増やしてはどうかという意見もあるが、それもまた楽しみである☆
d0087183_4444982.jpgd0087183_4465367.jpgd0087183_4524219.jpg













人気のほどを物語る紙テープ。いにしえの日本独特の光景だが、さすが日劇のお膝元だった銀座、といったところか☆
d0087183_453222.jpg














何を隠そう(誰も隠していない)、この日8月16日はエルヴィスの命日ですが、エルヴィス死去当時1977年の原体験者は、ここまでの出演者の中ではこのKohjiのみ。当時、「プレスリー死去」とあちこちで報道されるも「“プレスリー”とは一体何のことやら、車か超人ヒーローかプロレスラーか??」というくらい全く知らず。無論、33年後にこうして銀座で歌っていようとは、ゆめゆめ思わず。嗚呼、光陰矢の如し、石の上にも33年、雨降って地崩れる半生でございました。。かどうかはともかく、本日もお贈り致します非有名曲の数々…「貧者は牡蠣、富者は真珠」「離れて」「愛の腕」「長黒霊柩車」...☆
d0087183_512285.jpgd0087183_515277.jpg













d0087183_113568.jpg
「一人スクールメイツ」を命じられ、泣きながら踊るダイキ。年功序列、封建舞台。その姿が観客の涙を誘う☆

(…スクールメイツ、懐かしい。)











ここで登場、ご同輩・田村シンジ。今回もベテランアラフォーの共演となる。勿論彼も1977年の原体験者である☆
d0087183_5224966.jpg













彼とやるのは、やはりいい。シンジ氏は年々幸せそうな顔になっていくようだ。Good job☆
d0087183_5232331.jpg















そして、世代を(やや)超え(過ぎ)た集いとなる。
右画像では愛も芽生えており、シンジの幸福度は増し、おネエ系と化す☆
d0087183_055111.jpgd0087183_065160.jpg














特別ファンサービス画像。
d0087183_02623.jpg

















…であるのだが、なぜ「4個で1000円」みたいな貼り紙と清掃道具に挟まれて撮影しなければならなかったのか?
まぁこういうのもまたダイスケの愛すべきところである☆



出演シンガー全員で。
変にカッコつけない(自分なりにはつけてるのかも…が、そうなってない)のがコイツらのイイとこである☆
d0087183_0312785.jpg















宗主を中心に、バンドメンバーも加えて。皆いい表情である。今回もおつかれでした。感謝☆
d0087183_0364957.jpg




















なお、次回は10月31日(日)ですが、今度は「ナイト」ではなくて昼間です。なので、「エルヴィス・“ナイト”」はこれでしばらく見納め、ということになるかもしれません、というわけでした。
それでは、また☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-08-26 00:00 | ライブ、イベント
2010年 07月 11日

ELVIS TRIBUTE ARTIST CONTEST 日本予選

<7月4日 銀座タクトにて>
この日、私は審査員&ゲスト出演、のはずだったのが、トミ一宗主の「こーちゃん、司会もやってくれへん?」という一言で、突如、宮田 輝or高橋圭三役まで仰せつかることに。司会者自ら「私はゲスト歌手でもあります」などとコトワリを入れ歌まで歌ってしまうなど、宮田・高橋両氏にもありえないことでしたが、何とか無事終了致しました。ご来場の皆様、出場者・審査員・スタッフ各位に改めて御礼申し上げます☆

あくまでも脇役に徹していたため(?)画像はあまりありませんが、わずかながら撮影されたものを掲載させていただきくことに致します。

左:はるばる福岡より、Mr“ターボー″寺本。昨年の熊本ではお世話になりましたm(_ _)m
右:Mr“アッキー″岡光。常にダンディー☆
d0087183_5263892.jpgd0087183_5265570.jpg













左:早稲田ツイスト研究会のゴースト&スージー。この二人は何年経っても変わらない。お揃い柄もnice。ゴースト(右)は見た目に似合わずテレ屋である☆
右:新横浜「キングクレオール」のMr”ジェシー″船橋(左)&岩瀬社長(右)。社長というより俳優といった風情。“ジェシー”とはもちろん、エルヴィスの双子の兄(死産)の名前で、要するにエルヴィスと瓜二つ、ということだ(そうだ)☆
d0087183_53492.jpgd0087183_5344344.jpg













左:この日審査委員長の、ご存知、湯川れい子御大。よくよく見ると、御大を前にエラそうなカッコだったか?☆
右:潤いに欠ける日々の中、タクト姫・坂本千夏嬢との2ショットに感涙の図☆
d0087183_5452975.jpgd0087183_5454495.jpg













そして、優勝者・Mr龍美勇一と。彼とは関西で何度か一緒にアコースティック・セッションをしている。アメリカでリトル・リチャードやジェリー・リー・ルイスの出るイベントに出演したり、スペインのインディーズからCDをリリースする等、キャリアも実力もあるミュージシャン。8月のメンフィスでは臆せず楽しんでやってきて下さい☆
d0087183_5543859.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-07-11 05:58 | ライブ、イベント
2010年 06月 23日

6月21日 初Swinging Doors

音楽マニアには有名な、武蔵小山「LiveCafe Again」での、私KohjiのSwinging Doors初参加、慣れぬ役回りにあせりまくりながらも(リハ段階でこれだけ汗だくになったのはいつ以来か..)、おかげさまで何とか無事終えることができました。ご来場の皆様、石川店主はじめお店のスタッフ各位、メンバー諸氏に改めて御礼申し上げますm(_ _)m

d0087183_3252172.jpgリーダー、Mr.村中靖愛。
カントリーを愛し、愛器Emmonsを自由自在に操る、今や名実共に日本のトッププレイヤーの一人。
約15年ぶりの共演となった。










包容力あるサウンドでバンドサウンドを支える、我が国カントリー界のベテラン達。
ドラムス・Mr.吉田宏治、ベース・Mr.雨宮直己。歌もイケる。Nice guys!
d0087183_332526.jpgd0087183_3322580.jpg













慣れぬエレキを抱えアップアップ気味ながら、初心に帰ったようなひとときでもありました♪
d0087183_3422737.jpgd0087183_3425172.jpg













d0087183_3431289.jpg
♪ Rollin' With The Flow
♪ All Of Me(Loves All Of You)
♪ Night Life



11月8日にまたこのバンドでお会いしましょう☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-06-23 00:00 | ライブ、イベント
2010年 06月 20日

6月11日 銀座TACT

結果としてかなり盛り沢山の内容でした☆
d0087183_15204540.jpgd0087183_15183923.jpgd0087183_1519010.jpg













The youngest、光塚大貴。ミリタリーにハットと、一見エルヴィスを歌うなど想像できないが、サレンダー、サスピシャス・マインド、ゴット・ア・ロット・オブ・リビングと、自分のスタイルで歌うこの少年の英語はニュージーランド仕込み。一番のお気に入りはエルヴィス、次が前川 清だという。
とにかく細いので、画像もあまり幅を取らずエコな感じなのがまた現代的か☆
d0087183_15551836.jpgd0087183_1555334.jpg













d0087183_15555664.jpgd0087183_1556619.jpgd0087183_15561630.jpg













ここで突然、昭和の語り部達の登壇。
右Kohji「え~、田村シンジ君です。久々の銀座タクト登場でして…」
左シンジ「あ~?今取り込んでるから、勝手にやってて。構成力あるんだから」
d0087183_1651117.jpg













右「ちょっとアンさん、いきなり何してはりまんのや?」 左「やっぱまず自慢のおグシにおクシを入れとかんとね」
d0087183_16424917.jpg













この両者に段取りは不要。何が飛び出すか自分達自身もわかっていない♪
d0087183_16475423.jpg













が、ひとたび始まってしまえば今夜も快調☆
d0087183_4552797.jpg













左:ちょっと見ない間に会得していたらしい流し目☆
右:なぜ楽屋と反対の方向へ引きあげていく? 結局このまま帰ってしまったが、今日のステージ、好評でした☆ 
d0087183_16525440.jpgd0087183_1653738.jpg













桐生大輔。目の色が違う。バックルがデカい。シャツも良いし、アタマもスゴい(やや宝塚歌劇団風)。
近々ジャンプスーツも入手とか。ヤル気満々☆
d0087183_16594015.jpgd0087183_1704310.jpgd0087183_1711175.jpg













左:熱唱の後方でなぜか微動だにしていない白鵬タク☆  右:前途洋々のワタクシに乾杯ょ☆
d0087183_1755552.jpgd0087183_1761796.jpg













一応着替えて再登場のKohji。このメンツに交じるとどうしても貫禄を放ってしまう。カロリー計算も空しい。
バックルが、どこかで見たような大判である☆
d0087183_17173933.jpgd0087183_17175535.jpg













終演後しばらく経った、リラックスのひととき。やや怪しげながら、良い雰囲気☆
d0087183_17303427.jpg













無邪気な少年も加わる☆
d0087183_1747093.jpg













若者達と。中央壮年のさっきの大バックルと今ベルト無しの理由はダイスケが語っている☆d0087183_17255416.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-06-20 15:21 | ライブ、イベント
2010年 05月 02日

4月25日 萬花園

こちらにUPしていただきました。
ご来場の皆様、スタッフの皆様、どうも有難うございましたm(_ _)m
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-05-02 22:35 | ライブ、イベント
2010年 05月 02日

4月23日 銀座タクト ELVIS NIGHT

Time Changes Everything

一人、そしてまた一人、と次世代登場。素晴らしいことである☆
d0087183_414793.jpg














ナポレオン・スタイルの上着(だそうだ)に短パン、新時代のオリジナルなアクション、と、何から何までこの畑では初めてのスタイルの、新星・光塚大貴
d0087183_4161193.jpgd0087183_4163073.jpgd0087183_4165460.jpg














突如、大貴とのコントラストが強烈に際立つ、何から何まで昭和の、尾形直人☆
d0087183_4265165.jpgd0087183_427642.jpgd0087183_4272050.jpg














1960年代を意識しても、やはり平成の青年、桐生大輔。今回は映画曲特集☆
d0087183_4304613.jpgd0087183_43102.jpgd0087183_4312053.jpg














再び昭和人の登壇、Kohji☆
d0087183_4344161.jpgd0087183_4345447.jpg














平成世代を昭和ではさむ。2種。
d0087183_436678.jpgd0087183_4362265.jpg















↓左:お初、yumico嬢。可愛いお子であるが、もはや、ほとんど親子世代である事実は否むすべもなし☆
↓右:やはりこちらの方が自然か。どう見てもyumico嬢の表情は左画像よりやわらいでいる。致し方なし☆
d0087183_4423759.jpgd0087183_4455966.jpg













それにしても、嗚呼、Time Changes Everything…♪
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-05-02 04:48 | ライブ、イベント
2010年 04月 01日

3月7日 藤が丘

先月あたりからにわかにハマってしまった種々の忙しさにかまけて(?)すっかりご無沙汰となってしまっておりました。。(とか言いましてもこのブログはご無沙汰が普通になっているわけですが..)

さて、先日、こういう素敵な場所に呼んでいただきました。最初の画像の表情はかなりユルんでおりますが、間違ってもフザケた催しではございません。よいひとときでした。ご観覧下さった皆様、関係者各位に御礼申し上げます。ありがとうございました☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-04-01 00:26 | ライブ、イベント
2010年 01月 17日

2010年1月10日 よみうりホール

ELVIS 75th BIRTHDAY PARTY での画像をyupiさんより多数お送り頂きました。
yupiさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m いくつか掲載させていただきます☆

d0087183_2242338.jpgd0087183_2242497.jpgd0087183_22532223.jpg














d0087183_22441847.jpgd0087183_22451144.jpgd0087183_22465075.jpg













d0087183_2246372.jpg[曲目]Big Boss Man~See See Rider/Angelica/Whole Lotta Shakin' Goin' On~All Shook Up/The (Elvis)Letter/Mine/Heartbreak Hotel~T-R-O-U-B-L-E~Promised Land~What'd I Say
[アンコール]Johnny B.Goode(←w.桐生大輔・ビリー諸川)

自分の画像を自分で多数掲載するのはどうにも面映い感じですが、
せっかくお送り頂き大変光栄ですので有難く掲載させていただきました。

なお、この日の他の画像はyupiさんサイトでご覧になれます☆

このステージが終わるや否や、すぐさま列車に駆け込み、一路神戸へ…
誠にせわしないことでしたが、おかがさまでとにかく全て無事進み、
翌日の神戸市イベントも成功裡に終えることができました♪

ご来場下さった皆様、全てのスタッフ・関係者の皆様、ありがとうございました
m(_ _)m
[PR]

by blues_n_boogie | 2010-01-17 23:04 | ライブ、イベント