Cozy Little Room by Kohji(幸治)

cozykoji.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ライブ、イベント( 71 )


2009年 12月 22日

僅かながら…12月13日 銀座タクト

この日、わたくし身体にガタが来ており会場入りを遅らせていただいたため、画像数寡少です。
しかし、お蔭様でとにかく盛会でしたのでヨシとさせていただきます。皆様有難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します☆
d0087183_435793.jpg















d0087183_4353149.jpg
















<さて、お知らせです>
1月11日(月・祝) 神戸ハーバーランドに出演♪


<Elvis 75th Anniversary>
エルヴィス・ウィーク in 神戸ハーバーランド

<日時>2010年1月8日(金)~11日(月・祝)
      11:00~17:00 (最終日のみ ~16:30)
<会場>神戸ハーバーランド、情報センタービル
    ●カルメニ2F 神戸新聞ギャラリー (地図)
     神戸市中央区東川崎町1-5-7 (Tel:078-362-0960)
     JR 神戸駅より海側へ徒歩5分
     エルヴィス像があるビルです
    ●スペースシアター(ハーバーランド センタービル B1F)

<イベント詳細・入場無料> (出演者、時間、会場等 変更になる場合がございます)

1月8日(金)~11日(月・祝)
    ●「エルヴィス・コレクション展」 (カルメニ2F ギャラリー)
     *エルヴィス Tシャツを100枚以上展示
     *写真集、ポスター、パネル類の展示
     *エルヴィス・ファン所有 お宝グッズの展示
     *「お気に入りTシャツ ベスト10」
      来場者のアンケートによりベスト10を選出、抽選で賞品プレゼント
     *エルヴィス・グッズ、中古レコードの販売

1月9日(土)
    ●「ミニライブ」(モザイク2F 海の広場)
     *13:30~14:00  
     *15:00~15:30
     出演:エルヴィス高倉
    ●「ミニライブ」(カルメニ2F ギャラリー)
     *14:20~14:50
     出演:エルヴィス中野

1月10日(日)
    ●「カントリー・ダンスの日」
     "エルヴィス & カントリー・ナンバーで踊ろう"
     *14:00~14:30(センタービル B1F スペースシアター)
     *15:00~15:30(センタービル B1F スペースシアター)
     *16:00~16:30(モザイク2F 海の広場)
     出演:アンバー・ウェーブス
    ●「ミニライブ」(モザイク2F 海の広場)
     *14:00~14:30
     *15:00~15:30
     出演:トミー光本

1月11日(月・祝)
    ●「Kohji(幸治) アコースティック・ライブ」
     *14:00~14:40 (カルメニ2F ギャラリー)
     出演:Kohji(幸治)
    ※11日イベント終了後、
     ● 「Kohji(幸治) ライブパーティー」 <エルヴィスDVD上映あり>
      (軽食・1ソフトドリンク付) 17:00~19:30
      予約制(当日14:00まで予約可) ¥5,000.
      ニノカンカンポア(カルメニB1F. エルヴィス銅像側階段下)にて
      【ご予約】090-3626-6126(柳)


<主催>エルヴィス・ウィーク推進委員会
<後援>神戸新聞興産(株)カルメニ事務所 / 神戸ハーバーランド(株)
【神戸ハーバーランド総合インフォメーション】 TEL 078-360-3639
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-12-22 04:36 | ライブ、イベント
2009年 11月 01日

10月22日 銀座TACT ELVIS NIGHT

<タクトを支える人達 第?弾>
左:長年タクト厨房を支えている メヘディさん。ごらんの通り、とても感じの良い方です☆
右:スタッフ若人達。左より、ノリオ、ケイタ、ダイキ各氏と、右端は初登場、Mr石垣健一。因みに、11月10日に彼らのライヴがあります
d0087183_021275.jpgd0087183_028612.jpg












トミー宗主「アカン、アカンなぁ~、石垣ィ、目ェ半開きやないかィ。タクト人として必要なタクト目線、いつも教えとるやろ?しっかり学ばんと、ワシみたくなれへんのやで」
***********************************************************************
1st ステージ、燃える桐生大輔。さらにグレードアップの熱演♪
d0087183_139093.jpgd0087183_1513014.jpg













この日ダイスケは不覚にもステージ用のシャツを忘れ、急遽、上の若人スタッフ達と同じ従業員シャツ着用にて登場。が、これが意外なほど、彼こだわりの黒白水玉タイとマッチ、結果、何らの見劣りもしなかったのは、やはり 若いってすばらしい といったところか。
思い返せば、かつては私だって誰だって(多分ある程度は)そうだった(のであろう)が、いつしか時は流れ、全ては変わってしまった。老いるってすさまじい☆
…が、実際には、人間の真価は中高年以降どうなっているかで決まる、と確信するものであります。(…とかわざわざ言っとるのもまたワビシイかのぅ。。)
d0087183_140216.jpgd0087183_1403573.jpg












************************************************************************
2nd前半、トミ一(とみかず)宗主
(左)宗主としての責任を一身に背負い、(中央)苦悩も敢えてワシづかみにし、(右)最後には御満悦のポーズを決める男、トミ一にはかなわない☆
トミ一宗主真相新装ブログはこちら
d0087183_28123.jpgd0087183_283152.jpgd0087183_284545.jpg













2nd後半、尾形直人。
久々にレギュラー陣での出演。いつものスタイルを決めつつも、従来以上に終始楽しげでにこやかだった、
アラフォーの同士、直人。
それにしても、アラフォー、便利な言葉である。昔なら、単に"中年"で済まされていたとこだろう☆
(↓左)久々ゆえか、舞台の寸法を手で確認しつつバランスをとりながらのスタート☆
d0087183_2312072.jpgd0087183_2313968.jpg













d0087183_232656.jpgd0087183_2322361.jpg
←レコジャケ風好ショット☆











***********************************************************************
3rd、Kohji。
(左↓)さぁ、皆はん、よろしいでっか? (右↓)ほれ、このギター、わかりまっか?なに、わからん?よう見てみィ!(なぜかO尾学がトシ重ねたような人相に)
d0087183_19381393.jpgd0087183_19383619.jpg













(左↓)ほ~れこの通り、ELVIS PRESLEYモデルやで、おわかりか?(右↓)客席から渡された新ヒョウ柄パンツと思しき物でホッとひと息。後方白鵬タク「エエのゥ、あとでワシにもかぶせてね」☆
d0087183_19461892.jpgd0087183_19463812.jpg













***********************************************************************
アンコール。
男右「今日は久々で特に楽しそうでしたなぁ、ヘッヘ~」 男中央「ん、ま、まぁね、ヒッヒ~」 男左「ワシなんかシャツ忘れたし~、ニャハハ~」
d0087183_19585744.jpg














そして、客席もステージも、右に傾き、
d0087183_2012574.jpg













左に傾き、の大盛り上がり。が、後方でそんなこと意にも介さぬ不動のバンマス白鵬タク。(右↓)この状況で顕微鏡を覗き込むがごときウィンクをキメる余裕も流石☆
d0087183_2024888.jpgd0087183_201148100.jpg












バンマスにならってかハット着用の若手名手達、(左)ポーカーフェイス大飯藤戸と(右)新婚期終了韓流圭吾☆
d0087183_2024497.jpgd0087183_20245171.jpg












ハットどころか、坊主にヒゲの山賊スタイルでイメチェンを図った龍ちゃんラーメンよしき坊。これはもはや、(右↓)この永遠のブルース名盤ジャケに匹敵か。立派☆
d0087183_20305287.jpgd0087183_2031856.jpg













「はぃ~、尾形ナオトでした~」「あ、ど、どもども、ムッフッフ~」
d0087183_2045330.jpg














あ、珍しくご紹介賜りました、Kohjiでした~☆
d0087183_2045405.jpg












***********************************************************************
(左↓)アラフォー同士☆ (右↓)ご常連の上野“Uelvis(うえルヴィス)”通 氏と、ご友人でベテラン・J-ロックンロール・ミュージシャンの斉藤 翔 氏(左)☆
d0087183_20565638.jpgd0087183_2057955.jpg












一同勢揃いショット。似ている者同士というのが全くおらず☆
d0087183_20594092.jpg















はい、タクト目線で改めて。「そや、やればでけるやん。けどこうして見ると、結構かわいい顔しとるね~」(宗主)☆
d0087183_2151472.jpg














出たっ、おなじみ、ジャイアント松井とタケエル・ライヴの面々(左より、田中‘ソフィア’タケル、エルヴィン‘教育者’但馬、まどりん‘飛び職モニカ’伊勢)。
右はメモリアルホール風画像だがほとんど全員喜んでいる。諸事情により黒く覆われた額ブチからはオーラ光らしき光がもれている☆
d0087183_2132445.jpgd0087183_21134114.jpg













ちなみに、黒い覆いの向こうはこうなっている模様☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-11-01 00:33 | ライブ、イベント
2009年 08月 26日

遅ればせながら…Memories of 熊本 in July

先月7月18日熊本でのイベントの記念写真を主催者の栗崎道博さんよりお送り頂きました。ありがとうございました。
真夏の熊本、7時間にも及ぶイベント、ご来場者及びスタッフの皆様、おつかれさまでした☆
(画像が限られますがご了承下さい。)
d0087183_2221448.jpg


















湯川れい子御大講演の前にミニ・ライヴ♪
d0087183_30876.jpgd0087183_2532646.jpgd0087183_314199.jpg
















左:アコースティック・ギター1本にもかかわらずダンサー達登場♪
右:ダンス先導(扇動)者のMr"ターボー"寺本。今回、司会進行役に加え、主催者のMr栗崎のヘルプで終始汗だくでかけずり回っていた彼に拍手。個人的にも大変お世話になり深謝です。上記集合写真左端で炎を身にまとっているのはもちろん彼(これでまた発汗の度を増す)。実は上画像のエルヴィス・モデルのギターも土壇場で彼から借りることにしたもの。思いもかけず、と言っては何ですが、かなり使えるギターで、これからも九州イベントの際にはお借りしようと勝手に決めさせていただいた次第☆
d0087183_418281.jpgd0087183_4174273.jpg














左:打上げにて、湯川御大を囲んで。最前列、御大の左は、今回大阪から駆けつけミニライヴにも出演した"ヴィス"ことMr永田達朗(ここにはいらっしゃいませんがもう一人、"熊本オールディーズの顔役"テリー野口氏も出演されました)。
前から2列目右のタンクトップ男性が、主催者の栗崎道博氏。おつかれさまでした☆
右:その栗崎さんのお店「エルヴィス・プレスリー・ブールバード"道"」。
d0087183_4371962.jpgd0087183_438871.jpg















左:翌日午前中から、これまたターボー寺本の先導(扇動)で、熊本ラーメンの有名店「黒亭(こくてい)」へ。
右:Tシャツにプリントされたエルヴィスの正面に、本場の熊本ラーメン。妙にハマっている☆
d0087183_4553191.jpgd0087183_4554375.jpg














左:店内になぜかフリードリヒ・ニーチェの言葉が。掲示理由はともかく、自分もかくありたしと思わせられる。
随所にアートな雰囲気が漂う店内でしたが、実は創業者さんはアーティストだったということで、納得☆
右:当然、二人とも程なく完食。この後、一路熊本空港へ。
それでは、またお会いできるときまで。。皆さま、ありがとうございました☆
d0087183_504158.jpgd0087183_603893.jpg














Special thanks to Mr.道、Tahboh、Monica
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-08-26 02:26 | ライブ、イベント
2009年 07月 27日

7月13日 JZ Brat

※恐れ入りますが、右カテゴリ「全体」表示で画像・文章等位置がズレる場合、日付別・記事別の表示にしてみて下さい。
***********************************************************************

渋谷・セルリアンタワー東急ホテルJZ Brat Sound of Tokyo はここの2F。
右:JZエントランスの立て看板。
d0087183_158661.jpgd0087183_1585051.jpg














エントランスの掲示板。右側下方の写真部分は右の通り。
d0087183_255231.jpgd0087183_261231.jpg













入っていくと、きれいなお花が。ありがとうございますm(_ _)m
d0087183_2105241.jpgd0087183_2111373.jpg













開店から2時間、オンタイムでスタート。Dr.Kインスト決定版「Keith」に引き続いて、Kohji登場♪
d0087183_215584.jpg













右や左の旦那さま方にお嬢さま方、今宵がお初の当店出演でございます、なにとぞ、よしなに☆
d0087183_2172135.jpg













JZ独自の粋な計らい、本日限定オリジナルカクテル「Blue Lonesome Lady」。アルコール弱者の私が何ですが、はい、カンパ~イ。皆はんもどうぞドシドシご注文をね~。あ~、でも飲んでしもうてだいじょぶやろかな、ワシ?
d0087183_2255355.jpgd0087183_232187.jpg













当店ではこのようなスクリーン映写があり、これがムードを盛り上げる。反面、巨大監視カメラ映像のようでもあり、ヘタなことはできない。が、アルコールのせいか早速ヨロケたばかりか、右の方には怪談シーズンを先取りしたような超常物体まで写っており、ちょっとマズくないか?
d0087183_233464.jpgd0087183_2391849.jpg















左:Kohji「まぁとにかく、サンキューソーマッチだんねん、ハッハッハ」 ヨシキ「お~お~、だいじょぶかいな~、ワレ」
右:Kohji「あ~? オドレこそそのド派手なテーシャツぁ一体何や?」 ヨシキ「さっき衝動買いしたんじゃぃ、悪いか?」
d0087183_23232852.jpgd0087183_23234176.jpg













<第1部曲目>Keith[Inst.]~Truck Driver~Blue Lonesome Lady/ハイウェイ99/このままで/Little Sister~Polk Salad Annie/From The Winter Place 伝えたい/Ordinary People/Route 66~Jabalaya
***********************************************************************

さぁ、第2部もがんばっていきます…が、先ほど飲んだユンケルが効き過ぎている模様のMrベースマン・六川社長☆
d0087183_23405880.jpg













左:「あの~、これ色は白やけど基本的に冬季対応装束でして…」 右:「だからぁ、ちょ~暑い~ってぇの~ぉぉ」
d0087183_23462017.jpgd0087183_23463749.jpg













「ヨシキはんなぁ、ラーメンは絶品やけど、今日は演奏やでェ、ちゃんとやっとるか?たまに見張っとかんと。じろっ」
d0087183_23501796.jpg















左:アヤしい時はちょっとコヅいてやるべし。 右:しかし器用によける 龍ちゃんラーメンよしき坊☆
d0087183_2358959.jpgd0087183_23582528.jpg














すっかりおなじみのメンバーですが、念のため改めて。。
左:オン・ザ・ドラムス、渡辺‘白鵬’タク(昭和レコジャケ風ショット?)
中央:オン・ザ・ベース、六川正彦ロコスミュージック代表取締役社長
右:オン・ザ・ギター、ご存知、‘Dr.K’徳武弘文
※オン・ザ・ピアノ&キーボード、稲垣‘龍ラー’ヨシキ坊 は上で既に過剰掲載につきここでは割愛☆
d0087183_4354394.jpgd0087183_0112215.jpgd0087183_0121477.jpg










静かな曲もあれば、こうして動き回る曲もあり…あっという間にエンディング。Tha~nk yo~u~☆
d0087183_0512.jpgd0087183_051415.jpg















<第2部曲目>I Got A Feelin’ In My Body/Angelica/My Way Blues/The (Elvis)Letter/Whole Lotta Shakin’ Goin’ On~Blue Suede Shoes/忘れないで~聴かせて…/My Blue Heaven/I Cross My Heart/That’s All Right~Mystery Train~Mojo Workin’
<Encore>Love Me Tender/What’d I Say
***********************************************************************
スタッフと。
左:左より、京南柔道部卒不審東洋人inメンフィス・ジャイアント松井、二次元強面(コワもて)・モニカ嬢、遠州奥地原住民・松浦女史、指圧名人・整形ブライトホーン。皆さんご協力感謝です☆
右:整形ブライトホーンによる指圧☆
d0087183_221914.jpgd0087183_22194455.jpg













グレイトなメンバーの皆さん、おつかれでした。記念指圧ショット☆(‘夜顔’よしき坊 が中央)
d0087183_4552216.jpg













Special thanks to てふてふ
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-07-27 00:00 | ライブ、イベント
2009年 07月 14日

7月13日 JZ Brat 速報

Kohji HPサイトマスター、Mr.Brighthornが得意(&特異)の早技でご自身のブログに速報UPしてくれました。感謝☆
d0087183_6134398.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-07-14 16:17 | ライブ、イベント
2009年 07月 04日

6月25日 銀座タクト ELVIS NIGHT

サプライズ盛り沢山の夜で、ご来場の皆様の多くが「今日はトクしたわ~」といったご様子でした☆

本日最初のサプライズ。この日の昼間タクトでリハーサルだったという来日中のジェイミー・アーロン・ケリーが来訪、客席騒然。楽屋にも来てくれまして、ほんの短い時間歓談。Kohjiのベロが出かかっているが他意は無し。ジェイミーは現在クリスマス・アルバム製作中で、オリジナル・ソングも入れるとのこと、楽しみです♪
d0087183_1585811.jpg













宗主、ジェイミー来訪の報を知ってか、過日既に演習済の楽曲を突如反故とし、曲目大幅変更宣言を発令、戦闘状態に。さしもの精鋭軍楽隊も一時混乱に陥るが、宗主絶対権力の前には銀座も平壌と化す☆
d0087183_2214358.jpgd0087183_22229.jpgd0087183_2234366.jpg













トミー田口宗主 曲目:エニー・デイ・ナウ/最後の恋/恋のボサノバ(Almost In Love)/ポートレイト・オブ・マイ・ラヴ/心の想い出(For The Good Times)/心の痛手(Hurt)/好きにならずにいられない(Can't Help Falling In Love ←んなの書かんでもええか☆)
***********************************************************************

左:ダイスケとジェイミーの20代同士ショット。が、図らずもこの画像で最も浮かび上がっているのは TOILET。
Tell me why ☆
右:「ジェイミーはんやなくてアタシでエエどすか?あら、アタシの方がエエって?そらどーもおおきに。
ほな、素敵な皆ハン達のために、カ・ン・パ・イ。こう見えてアタシ結構イケるクチなんエ(←本当に)」
d0087183_291224.jpgd0087183_2254324.jpg













と、早速スイッチが切り替り、上着を脱ぎ捨て熱演。当然今日もモテまくるが、ブラウスのガラが、また、薔薇☆
d0087183_2314686.jpgd0087183_2333216.jpgd0087183_2334696.jpg













桐生大輔 曲目:のっぽのサリー(Long Tall Sally)/ミーン・ウーマン・ブルース/テディ準備はいいぜ(←こりゃ古い邦題。 Ready Teddy)/ワン・ナイト/ラブ・ミー/恋の泡展望あわてん坊(Fools Fall In Love)/本命はおまえだ(Stuck On You)/ラブ・ミー・テンダー/想い出の指環(Wear My Ring Around Your Neck)/ロカ・フラ・ベイビー
***********************************************************************

はい、なぜか口元がやや中年シナトラ風のKohjiがご紹介致します、本日もうひとつサプライズ、は~るばる来たぜ 那覇から~、輝く沖縄ロカビリーの星、Mr上地ヒ~ロ~シ~!笑うと意外に何となくポコちゃん風、これがまた人気か☆
d0087183_23413088.jpgd0087183_2339173.jpg













まずは二人だけでアコースティック・セッション、That's All Right~Blue Moon Of Kentucky♪
実に快調!トミーは会長☆(←単なる押韻)
d0087183_23501992.jpgd0087183_23512398.jpg













d0087183_23525756.jpg













どこか米南部風味も感じさせる独特の見事なヴォイス。思った通り、素晴らしい♪
右:Good jo~b, Hiro~shi~!「ね、ね、スゴイやないの~、ね~ぇ~!!」とお目をまん丸にされている女性や「ん、ん、お嬢さんのおっしゃる通り。幾多の人生経験を経たこの私をも納得させる見事な歌いっぷり、まことに、あっぱれですなぁ」とうなずかれる御紳士も☆
d0087183_2358046.jpgd0087183_23581567.jpgd0087183_23583173.jpg













どーでっか、皆はん、ヒロシちゃんは!あ~、呼んでよかったのぅ、しょうみなハナシ☆
d0087183_241569.jpg
Kohji曲目:おしゃべりはやめて(A Little Less Conversation)~Double Trouble~愛の証しを(If You Think I Don't Need You)/すてきな世界(It's A Wonderful World)/胸に来ちゃった(It Hurts Me)
Hiroshi&Kohji:That's All Right/Blue Moon Of Kentucky
Hiroshi:Baby Let's Play House/この胸のときめきを(You Don't Have To Say You Love Me)
再びKohji:恋にしびれて(All Shook Up)~Whole Lotta Shakin' Goin' On/Silvia/恋のトラブル(T-R-O-U-B-L-E)~約束の地(Promised Land)





***********************************************************************
d0087183_543114.jpgあ~っと、またもやサプライズ、一時帰国from Memphis Tennessee、ジャイアント松井!いや~、こうして並んで立たされるとやはりデカい。現地では、一切無実なるも検問・職質常連東洋人、というのもむべなるかな。京南大学柔道部出身。実はKohjiよりわずかながら年少。トミー田口のインパーソネーターとして知る人ぞ知る(知らぬ人は知らぬ)存在でもある。今回も壇上に上がるや、トミー田口を延々と演じ続け勝手に大喝采を浴びる。因みに一昨年、当時の小泉首相グレイスランド訪問時に同行したのも彼だが、その話をふると小泉元首相のインパーソネーターに早変わりする☆




d0087183_545092.jpg松井「20余年前、初めてコージはんと会うた時のことですわ、ワタシ運動部だったんで学生服着とりましてん。で、初対面にもかかわらず、当時ワセダだったこの人、ワタシを見るやいきなり「にっくきケーオーのガクランかよっ」(←なぜか昔の柴田恭兵風)とか言いハナちましてん。全く何て無礼な奴だと、思わず奥エリ締めで落としてから投げ飛ばしてやろうかとも思たんどすが、そこは人格者のワタクシのことですから、ぐっとこらえましてん。とはいえ、今じゃヒトに言えんほどの仲睦まじいカンケイですけんど、ハイ」
Kohji 「は~?アナタいつもそれ言うけど、ホンマかいな~? ぜ~んぜん覚えないで。まぁともかく2年前は世話んなりましたな、改めてありがとさんでした」


***********************************************************************
さらにこの二人、エルヴィン"教育者"但馬と 田中"ソフィア"タケルも参戦。雰囲気はすっかり日本男児どもの宴☆
d0087183_2202963.jpgd0087183_21514769.jpg













壮観、揃いも揃った オトコばっかし。早くも熱くなる学校長☆
d0087183_2153232.jpg














「おっしゃぁ、労働者諸君、今こそ勝利を勝ち取るのだ、えいえいお~」
「お~!そーじゃぁ、えいえいお~」☆
d0087183_21532194.jpg













バンドもアツい。左から、ポーカーフェイス大飯藤戸、麺鬼龍ヨシキ坊、かつぎ屋圭吾♪
d0087183_22341633.jpgd0087183_22343127.jpgd0087183_22344739.jpg













念仏を唱えながら忘我の境地へと没入してゆく楽隊長、白鵬タク。シンバルもお鈴(りん)と化す☆
d0087183_22294324.jpgd0087183_22295672.jpg













こちらは どんどんぱんぱんどんぱんぱ~ん 状態☆
d0087183_2243065.jpg
<アンコール>
ハウンド・ドッグ~ロックンロール・メドレー
ジョニー・B・グッド










ヒロ~シ~でした~ぁ。 ダ~イスケ~でした~ぁ。 そして誰も言ってくんないけどワタシ、コ~ジでした~ぁ☆
d0087183_2244479.jpgd0087183_2245053.jpg













熱心なヒロシファンのギャル(←言い方 古っ)の皆さんと。ありがとうございました☆
d0087183_22504926.jpg













日本男児集団。平均身長高し☆
d0087183_22562172.jpg














本日の正規出演者達(宗主欠落)☆
d0087183_225713100.jpg














左:年少者をはさんで記念ショット☆
右:おなじみ、明日を担うタクトの若者たち規生・大貴・慶太。「忘れないで」CDまで持っていただいてどーもおおきに。おつかれどした、また次回よろしゅう☆
d0087183_2301584.jpgd0087183_2325654.jpg













d0087183_0252632.jpg
結局、今回もなかなかのヴォリュームとなってしまいましたが、御覧頂きまして感謝です。

ではまた☆
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-07-04 00:51 | ライブ、イベント
2009年 06月 27日

6月22日 掛川市役所昼休み「ピアノ・コンサート」

近隣の東名牧ノ原辺りで一時通行止となったほどの豪雨に雷まで加わった豪華版悪天候にバッチリのタイミングで見舞われたこの日のミニ・コンサートは、予定通り敢行されました♪

実にきれいで立派な庁舎です☆
d0087183_148684.jpg















下左:早速市役所よりお花束など頂き恐縮☆
下右:「ワテが龍ちゃんラーメンのヨシキだす。土曜にTV出るよってに、当地の皆はんもご覧下さいまし」
d0087183_1542111.jpgd0087183_1551941.jpg













「だけんさ~、いくら立派な庁舎だって、市役所のロビーだもんだで、雨ン中こんなに来ていただいてそりゃ嬉しいけんが、業務の方は大丈夫だかいね~?ちょぉっと心配だやぁ、ねぇ?」(←遠州弁風)
d0087183_159599.jpg















とか言いつつ、貴重な機会です。やることはやらせていただきます♪
素晴らしいピアノでの演奏にいつになくはりきっていた龍ちゃんラーメン。それにしても、“昼間の市役所”には全く似つかわしくない夜系の風貌☆
d0087183_29830.jpgd0087183_292435.jpg













d0087183_2202768.jpg















ども、皆さん、短い時間でしたが、ほんとにありがとね~。
SBSラジオ「Kohjiのマイ・ジュークボックス」もよかったら聴いてやってや☆
d0087183_2192628.jpg















下左:終了後、応接室にお通し頂く。当然、本来かなり敷居の高いお部屋であるにもかかわらず、市長殿・副市長殿にお気遣い頂くままにリラックスした二人は、この後、接近した互いの手をそっと取りあう☆
下右:この日のラストpic。後方はヘルプを務めてくれたBoney山本。深謝☆
ともかくおつかれさまでした。皆様に深く感謝致します。ありがとうございました m(_ _)m
d0087183_2271622.jpgd0087183_2343558.jpg













Special thanks to てふてふ
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-06-27 02:38 | ライブ、イベント
2009年 05月 30日

5月24日 新橋ヤクルトホール ELVIS映画祭

当日、雨空模様にもかかわらず大勢お越し頂き、盛況裡に無事行われました。皆様、誠に有難うございました。

さて、開演前のひととき。
左:ダイスケが持つヒカリモノは実はKohjiの「It's A Swamp Time」。左端 ゜Uelvis(うえルヴィス)゜上野氏の手にはやはりKohjiの「忘れないで」。その右のMs田所(3月のダイスケミュージカル出演の陰の功労者)と右端Kohjiは、この日発売のダイスケ・タクト・ライブCDを手に、と、互助会的連帯が見られる。
手にしたCDジャケや自らのブラウスがピンク基調のせいか、結果若干カマっぽくも見えなくないKohjiがしんどい☆
右:自著の太っ腹販売に来られたタケル先生と、この日は7/19西郷輝彦公演チケット販売ヘルプに来ていた、どういうわけか写真だとおっかなそうに見えるモニカ嬢☆
ちなみにそのチケットはタクトに申し込まれるといい席があるそうですので、お求めを♪
d0087183_21224277.jpgd0087183_63570.jpg













突然、あたりは豚まんモード。持つ者・持たざる者の差別はよろしくないが、数量限定ゆえ やむなし。
左:6月4日、祝開店!新横浜駅前のエルヴィス専門店「キングクレオール」。今や世界中のエルヴィス関連商品通信網を有するMr.船橋yo介(豚まん持ち)と我が国随一のエルヴィス~ロカビリー博学&実践者・田村シンジ(豚まん無し)の強力コンビで運営されるニューショップ。この日はプレオープンの出店☆
右:エルヴィス・ソサエティ機関誌「THE ELVIS」関係者各位。左から、原田'編集の鬼'雅昭・栗原 祥(キネマ旬報)・若木'ヒゲ付'康輔・田中タケルの各氏。強力な面々である、色々な意味で☆
d0087183_23171651.jpgd0087183_23235499.jpg













左:かつては自他共に認める大の肉食党だったトミー田口宗主だが、このところ高カロリー食を断って久しく、その甲斐あってすっきりとシェイプアップ☆
右:先ほど豚まんをyo介に譲っていた心優しきシンジだったが、耐えきれず思わずそのへんにあったグッズをつかみ口にする。それにしても、そこここで喰ってるKohjiだが、実は中性脂肪要注意人物☆
d0087183_2325064.jpgd0087183_23255335.jpg













タクトのイケメン若衆達。右二人は先日の記事でご紹介した慶太(右)・大貴(中央)両君。
なお、大貴君は6月13日(土)から何週か続けて、テレビ東京「音楽ば~か」(毎週土曜22:55~)という番組に出るそうです。見よぅ。ちなみに彼の出身は神戸
そして左は、当ブログ初登場、Mr.鈴木規生。メッセージ:「DJやってます!!楽しい曲を流せるように日々どりょくしています。(原文ママ)」 そうですか、期待しましょう。ちなみに規生&慶太は奈良の幼なじみとのこと☆
右:(トミー宗主)「おィ、貼紙の字間違うとるで!ソサヤティやない、ソサティや。字をよう勉強せんと、ワシみたいになれへんのやで」d0087183_23491959.jpgd0087183_0133892.jpg














左:はるばるメンフィスより直行、かの地の名士・Mr.ジミー石井。2年ぶりの再会。その節は大変お世話になりました☆
右:一番右の女性はダイスケのエージェントの社長、前島真理奈氏。社長というよりご自身が女優のよう。
しかしながら、明らかに最も目立っているのはUeivis氏。先般ご紹介した通り、強力なダイスケ後援者であります☆
d0087183_1262571.jpgd0087183_1265780.jpg













知らなかった、この日、シンジ田村がMC役だったのでした。
(ちなみに上映作品は「G.Iブルース」と「エルヴィス・オン・ツアー」、ステージはその間。)
左:「え~、これはKohji君のギターでしょう、高そうですね~。彼とは以前よく一緒にライブやったりしてましてね。彼はダイスケ君と違ってもはや若手ではありませんが、名前をローマ字にしてから若返ったのです…」とか、全く何のこっちゃ。そもそもアナタも同い年やん。でも、このギターは確かにちょっとしたもの。シンジ君の愛器D-18みたいなもんかな☆
右:さぁ、桐生大輔、ギターの小林圭吾、アンド Kohjiの登場でぇす。年長者は若手にパチパチ☆
d0087183_131290.jpgd0087183_1312048.jpg













左:シンジ「あ~大輔君、今日はタンバリンも?」 大輔「えぇ、まぁ、エンギもんみたいなもんやね。にぎやかやろし」
Kohji「え~、もはや若手ではない私としては、無理して若作りなどせず、本日は若手の盛りたて役に徹しようと思い参上した次第でございます」などと能書きをタレる☆
右:ステージスタート。と、今までにないユニークなサウンドが。新婚末期圭吾のガットギターもダイスケタンバリンも効いていて、これはなかなか♪
d0087183_1405212.jpgd0087183_1414119.jpg













CDお披露目のこの日も魅せます、桐生大輔。「え~、CDは、普段使い用・保存用・お車用と、最低3枚は買うてね」☆
d0087183_16541697.jpgd0087183_16543634.jpg













あ、若手はも一人おった、若き名手・小林圭吾。このジプシー・スイング系ギターも彼の腕前もかなり高級☆
d0087183_16582340.jpg<演奏曲目>
That's All Right [大輔&Kohji]
Don't Be Cruel(冷たくしないで)
Young And Beautiful
Mean Woman Blues
I Want You I Need You I Love You
Teddy Bear [以上 大輔]
Indescibably Blue(青い涙)
Angelica
The (Elvis)Letter [以上Kohji]
Treat Me Nice [大輔&Kohji]
I Need Your Love Tonight [+シンジ飛び入り]


ご来場のyupi-さんにご丁寧に望遠で撮っていただいておりました。感謝☆
d0087183_1713068.jpgd0087183_17133091.jpgd0087183_1714840.jpg













アンコール。やはり呼ばないわけにはいかないでしょう、というより前に、当然のごとく出てきた、盟友 田村シンジ♪
d0087183_1944993.jpg













左:出てきたからにゃもう乗らにゃ~、とばかりに仕切るシンジ♪
右:お~っと、最初からそこに置いとったのに忘れとったぁ、タケル先生の本が今日は太っ腹価格、一家に最低2冊!
d0087183_19104372.jpgd0087183_19105941.jpg













いや~、まぁ、皆さんとにかくおつかれさんでした。今後ともどうぞよしなに☆
d0087183_19324043.jpgd0087183_1933762.jpg













***********************************************************************
<告知>
7月13日(月)渋谷・東急セルリアンタワーホテル2F「JZ Brat(ジェイジー・ブラット)」Kohjiソロ・ライブ
是非皆様お越し下さい♪
ご予約はJZ Brat(ジェイジー・ブラット)までどうぞ☆

***********************************************************************
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-30 05:54 | ライブ、イベント
2009年 05月 26日

5月15日Lantern(ランタン)

久々にカントリー・ファッションな人が出現した夜でした☆
d0087183_5225528.jpgd0087183_5265219.jpg















さて、こういうライブは久々です。Dr.K徳武弘文とMr六川正彦、大名手お二人と共に。光栄です♪
d0087183_525139.jpg














とにかく皆さんとこんなに近い。これぞライブのルーツ、といった感じの風情。人口密度高し☆
d0087183_5334995.jpg














当然演奏は楽しくも熱をおびる♪
d0087183_23441173.jpgd0087183_23443213.jpg




























Kohji「どぅでっか、間近で聴く名人達の音は?ワッハッハ」 六川社長「ガッハッハ」 Dr.K「エッヘッへ」
d0087183_2347192.jpg















右:右社長「おい、徳ちゃん、どした?」 左Dr.K「やっぱこの人口密度だからね、ちょっと酸欠かも。息吸わんとね。ス~ッ」
d0087183_23583698.jpg














第2部途中、久々登場のピアニスト、秋元みほ。いきなりブギウギで満場の注目をさらい不敵に笑う☆
d0087183_0121095.jpg















三木たかし先生追悼 ピアノのみのバックで『忘れないで』
d0087183_01227100.jpg















佳境。Kohji「がんばって働く普通の人々に贈りたいオリジナル『Ordinary People』を」 社長「そか!ん!ん!」
右:店内を見つめている凝った調度品☆
d0087183_0232880.jpgd0087183_0291335.jpg














突如『Ordinary People』で立ち上がりカントリーダンスを開始したMr.カントリー・パパ。
但し、足元が見えないと何をしたくて立ち上がったのか他人からはよくわからない☆
d0087183_0391335.jpg













最後に再びピアノも加わり『Jambalaya Boogie』♪
d0087183_0394582.jpg<第1部曲目>
Heartbreak Hotel/Route 66/That's All Right~Blue Moon Of Kentucky/I Really Don't Want To Know(知りたくないの)/Baby Let's Play House/Blue Lonesome Lady/A Fool Such As I/Little Sister~Polk Salad Annie/From A Winter Place 伝えたい/ハイウェイ99/
My Blue Heaven 私の青空








Tha~nk yo~u so~ mu~ch!
d0087183_1185469.jpg<第2部曲目>
Do You Know
[インスト]Mister Sandman/ダスビダーニャ

[with ピアノ]One-Sided Love Affair/I'm Comin' Home/Always On My Mind/男の世界/忘れないで/A Big Hunk O' Love(恋の大穴)

I Cross My Heart 愛の絆/See See Rider~Mystery Train~Mojo Workin'

<アンコール>Ordinary People/
[ピアノも参加]Jambalaya Boogie



左:練馬のカントリー・パパ、Mr.小林。久々のご来場でした☆
右:先般掲載のモズライト・ベンチャーズ・モデルの新オーナー、゜Mr.ユニオン゜松原氏☆
d0087183_133716.jpgd0087183_1332112.jpg














松原氏の会社「ユニオンネットワーク」関係者の皆様。かつてのKoJiファンクラブ会報の印刷等で多大なご協力を頂きました。深謝☆
d0087183_1412682.jpg














ここで、やはり日本のベンチャーズ・スタイルの第一人者でもあるDr.K徳武弘文氏と感激の記念撮影、そして、ギターにサインを頂こうということに。…が、しかし!ちょっと、徳武さん!それでいいんスか~?!
d0087183_1475792.jpgd0087183_148175.jpg














日頃沈着冷静なDr.Kですが、2009年なのに2008と書いてしまったのでした。まさに 弘法弘文にも筆の誤り☆
「ま、しょーがないッしょ、いーんじゃない?」なんて言ってはいない、Dr.Kご自身も私も気づいていないのでした。Mr.ユニオンのお顔が若干引きつり気味なのも無理はありません。でも、これもまた良い記念、というご意見も☆
d0087183_154937.jpgd0087183_154378.jpg














ということで、この夜もまた、一期一会のライブとなったのでした。感謝です☆
d0087183_2103429.jpgd0087183_2104780.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-26 02:19 | ライブ、イベント
2009年 05月 10日

4月23日 銀座タクト ELVIS NIGHT

(なぜかNHK新日本紀行風気分で)
ある若人たちの詩~東京・銀座 すずらん通りの青春群像

d0087183_046992.jpgd0087183_0462775.jpg(左)Mr.樫根慶太(かしね けいた)
「歌手目指してます!好きな歌手は久保田(利伸)さんです!…あ、あと、もちろんトミ一(とみかず)宗主です」
なるほど、久保田系っぽい感じも☆

(右)Mr.光塚大貴(こうづか だいき)
「個性をみがいているダンサー&ヴォーカリストです。今、前川 清とエルヴィスにハマってます!…あ、あと、もちろんトミー(とみかず)宗主もです」

「あ、そう?きばってや」(宗主)

d0087183_0593194.jpg
相変わらず一見てんで薔薇薔薇バラバラな集団ながら、タクトを支える若い(あぁ羨まし..)力です☆


「とにかくみんな、きばってや」(宗主)








*********************************************************************
青春は一旦中断。
まずは宗主。この日のお召し物は1972年11月ハワイ公演タイプ。やはり側面が中心。正面は大体右の感じ☆
※この洋服の青山画像から宗主愛唱歌へジャンプできます。改めて聴くとちょっとニューオーリンズ+カントリー風?
d0087183_528490.jpgd0087183_5282030.jpgd0087183_5535243.jpg














d0087183_5285069.jpg「ヨシキはん、やせたんですって?なに、ワシが着れんようになってもたアロハのジャンプ・スーツ着ることたくらんでダイエット?アカンアカン、10年早いでェ~。そもそもアンさんにやる思とん?アマイわ」

その1973年アロハ・フロム・ハワイ宇宙中継タイプの宗主のジャンプ・スーツは、既に宗主最新体形に合わせ改造中なのでした☆








<Tommy 田口 曲目>
See See Rider
You Don't Have To Say You Love Me/この胸のときめきを
It's Impossible
The Wonder Of You
I'll Never Fall In Love Again/最後の恋
Suspicious Minds
Can't Help Falling In Love/好きにならずにいられない
*********************************************************************
再び青春へ。
桐生大輔。若さでたたずみ、迫り、フンばる☆
d0087183_428283.jpgd0087183_4282835.jpgd0087183_4284485.jpg














ファンのための特別サービス画像。ご堪能あれ☆
胸の紅薔薇に秘めたメッセージは、友情?それとも愛?熱唱薔薇青年の頬をつたうのは涙?
慈愛の薔薇マナザシのタク「ワシにもあったのぅ、薔薇の時が…若いウチはそれでええ、それでええんじゃぁぁ」
d0087183_4355823.jpg















d0087183_4324095.jpg<桐生大輔 曲目>
Kiss Me Quick
Such A Night
Bossa Nova Baby
Fools Fall In Love/恋のあわてん坊
(You're The)Devil In Disguise/悲しき悪魔
Are You Lonesome Tonight/今夜はひとりかい
It's Now Or Never
Long Tall Sally/のっぽのサリー
One Night
Ready Teddy





*********************************************************************
再び青春中断。
Kohji、マイクをお手玉に軽やかに登場。 今回、「裸一貫になろうとも、笑って歌を口ずさむ、そんなヤツこそホンマモノ」とか「力の限りを尽くしても、うまくいかないこのアタシ」とか「石を投げるもイジメるも、ヒトの立場になってみぃ」等々、人生訓も含まれた歌が多かった♪
d0087183_21414537.jpgd0087183_21421347.jpg













(下左)客席に来ていた尾形直人をひっぱり上げる。
Kohji「お~っ!尾形直人君じゃなかと!ほんま、ごっつうひっさしぶりどしたなぁっ!」(方言混濁状態)
尾形「あ、あの~、ちょ、ちょっと、わかったからそんなにひっぱらんといて」
(下右)タクトで久々の尾形スタイル。何か懐かしい。腕に棒を乗せられても気づかぬほどの熱演☆
d0087183_2153401.jpgd0087183_21572538.jpg















歌うは Fame And Fortune/恋にいのちを 。ギャル ギャラリーも盛り上がる。にわかパラパラ状態か?
d0087183_2245767.jpg
<Kohji 曲目>
King Of The Whole Wide World
/広い世界のチャンピオン
I Got Lucky
What's She Really Like
/僕の彼女はこんな風
Doin' The Best (I Can)/ベストは尽くしたが
Shoppin' Around/いかす買い物
Almost
Change Of Habit
Walk A Mile In My Shoes
Let Us Pray/共に祈ろう

そして Viva Las Vegas/ラスベガス万才 で、ジュリアナ(もはや古語?)など軽くしのぐ☆
d0087183_2255249.jpg













Kohji「え~、しかし、えっへん、世代で分けるとこうなるわな~、尾形御同輩」
尾形「あ、ま、まぁそやね。別にエバることやないけど」
ダイスケ「アンさんら、そないテレんでもえェやないかぃ、トシがいもなく」
その右 藤戸「あ、ワシもこっちやからね、念のため」
d0087183_22181622.jpg















「あ、タケル先生。前から思っとったんですが、タケルちゃんってやけにおハダとかキレイやねェ~」
タケル「あ~ら、そ~ォ?うれしッ。ヲホホっ」  直人「あ、そ、そやね、言われてみれば」
ダイスケ「オエ~っ!ワシが薔薇なんぞしてきたんが間違いやった、ぅげッ」
d0087183_1161397.jpg















「はいッ、ではもう、皆さまと1つの薔薇になってぇ、油煙 夏薔薇 反動~(=You ain't nothin' but a hound dog)でぇっす♪」
d0087183_2365238.jpg














不思議な薔薇ダンスもくり広げられ、ヤンヤの盛り上がり☆
d0087183_2444255.jpg














d0087183_2445882.jpg













「は~ぃ、では パッパッパパッパ、バッハハ~ィ」(古過ぎ)と大団円へ♪
d0087183_2573333.jpg














ここで突然フォー・スペシャル。
下左:ポーカーフェイス藤戸の腹芸 下右:バンマス白鵬タクのアイシャドウ入り入魂プレイ
d0087183_3401569.jpgd0087183_3404093.jpg













下左:新婚末期圭吾は迫り来る手が見えていない。
下右:龍ちゃんヨシキは過剰接近額を手刀で打ち、何食わぬ顔でプレイ。
d0087183_3475416.jpgd0087183_3481068.jpg













はい、青ォコーナーぁ、尾形ァ直人ォ、でしたァ☆
d0087183_3522054.jpg















意味のよくわからない全く薔薇薔薇バラバラなエンディングだが、とりあえずうまく収まった☆
d0087183_354610.jpg














久々の再会ゆえの涙目か☆
d0087183_40253.jpg













やはりとりあえず本日の記念に1枚…くらいに思っていたら、左端は完全に葬祭帰り風☆
d0087183_423379.jpg















というわけで…しかし何でこうもバラバラやねん?(中央・黒服宗主)
d0087183_434462.jpg

















そしてここにまた一つ、薔薇が咲いた☆d0087183_494052.jpg








<完結>
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-10 00:00 | ライブ、イベント