<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 24日

大阪♪

4/22(日)は「KoJi&サトル(片田 郷氏)」という二人ユニットでの初の大阪ライヴでした。
(上に写真がUPされています。)
これがなかなか楽しく、二人だけにもかかわらず、皆さん大いにノって楽しんで下さいました。(ところで、この二人、そんなに似てるかな~??)
3/11の青葉台ウィークリーサロンもそうでしたが、このユニットは自分でも色々新たな発見があり、今後これも自分のライヴの一つの形としてやっていきたいと思います。

今回、KoJi一人コーナーでは、前述のトニー・ジョー・ホワイトをちょっと意識したような感じで「If You Talk in Your Sleep(俺を忘れろ)」というちょいワルおやじ的(?)でブルージーな曲を弾き語りしましたが、これがなかなかそのスタイルにハマる曲なんですね。あと、ゴスペルの「We Call on Him」というのは一般的には無名曲なのですが、ご存知の方はもちろん、初めての方にもいつもとても気に入っていただけるナンバーで、やはり良い曲なのだなと改めて思います。

さて、今回是非とも食べたかったお好み焼&たこ焼、めでたく(?)実現しましたが、それにとどまらず、今までの人生で一番うまかった「みたらし団子」にも大感激。というか、これらに限らず、少なくとも自分にとっては、大阪(あるいは関西)では、何を食べてもうまい。「これはダメ」というのがないのです。大阪の食、今後も益々探求せねば、と改めて決意。(何しに行ったんだ?!)

今回お越し下さった皆様、お世話になった皆様、改めまして心より御礼申し上げます。
また来月、姫路でお会いしましょう!
[PR]

by Blues_n_Boogie | 2007-04-24 17:53 | ライブ、イベント
2007年 04月 24日

最高のライヴ。。

ルイジアナの“スワンプ・ロック”の王者「Tony Joe White」の、実に26年ぶりの来日公演。数々の傑作ナンバーのカッコよさはもちろんのこと、トニー本人とドラムスという二人だけでの、何というブッといサウンド!耳キンではなくボディーと下半身に来るビート、グルーヴ。トニーの相変わらずの低音ヴォイスの魅力・迫力。ブラックミュージック以上にクロい。というか、白黒ゴッタ煮の極太ミュージック。これぞまさしく“男のロック”。一つの究極。地球的財産(!?)。下記の記事では言葉が足りなすぎる(ピーター・バラカン氏のことは好きですが)。
今回、何とか都合がついてこれを実体験できて、本当に、本当によかった(感涙、感涙・・)。トニー本人と共演のドラマー(これがまた素晴らしい!)、そして、招聘元のトムス・キャビンにも大きな拍手を送りたいと思います。本当にありがとう!!

<4月23日朝日新聞夕刊より>

d0087183_172281.jpg

[PR]

by Blues_n_Boogie | 2007-04-24 17:12 | music
2007年 04月 02日

<速報>ジェームス追加公演決定!

ジェームス・バートン、6月23日(土)昼の追加公演決定
開場13時・開演14時です。
お問合せはエルヴィス・ソサエティ TEL03-3541-6503
ご予約は銀座タクト TEL03-3571-3939
までどうぞ

☆なお、6月24日(日)は売切れとなりました。有難うございました!


(2003年7月 銀座タクトにて)
d0087183_20491933.jpg

[PR]

by Blues_n_Boogie | 2007-04-02 20:51 | お知らせ
2007年 04月 02日

ジェームス続報

6月のジェームス・バートン公演、予想を超えた大反響で多くのお問合せを頂いており、皆さんのご期待のほどが伺われます。彼を迎える我々の気持ちも、早くも本番のステージへと馳せています。間もなく一般予約が開始されます。どうぞお見逃しなく、お申込はくれぐれもお早めに!
ちなみに、コンサート日は6月22~24日の3日間で、21日はウェルカム・パーティーが開催されることになっております。お問合せは「エルヴィス・ソサエティ」TEL03-3541-6503までどうぞ。

(2003年7月、銀座タクトにて。左は当時の“鈴木幸治”)
d0087183_4104691.jpg

[PR]

by Blues_n_Boogie | 2007-04-02 04:08 | お知らせ