<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 30日

5月24日 新橋ヤクルトホール ELVIS映画祭

当日、雨空模様にもかかわらず大勢お越し頂き、盛況裡に無事行われました。皆様、誠に有難うございました。

さて、開演前のひととき。
左:ダイスケが持つヒカリモノは実はKohjiの「It's A Swamp Time」。左端 ゜Uelvis(うえルヴィス)゜上野氏の手にはやはりKohjiの「忘れないで」。その右のMs田所(3月のダイスケミュージカル出演の陰の功労者)と右端Kohjiは、この日発売のダイスケ・タクト・ライブCDを手に、と、互助会的連帯が見られる。
手にしたCDジャケや自らのブラウスがピンク基調のせいか、結果若干カマっぽくも見えなくないKohjiがしんどい☆
右:自著の太っ腹販売に来られたタケル先生と、この日は7/19西郷輝彦公演チケット販売ヘルプに来ていた、どういうわけか写真だとおっかなそうに見えるモニカ嬢☆
ちなみにそのチケットはタクトに申し込まれるといい席があるそうですので、お求めを♪
d0087183_21224277.jpgd0087183_63570.jpg













突然、あたりは豚まんモード。持つ者・持たざる者の差別はよろしくないが、数量限定ゆえ やむなし。
左:6月4日、祝開店!新横浜駅前のエルヴィス専門店「キングクレオール」。今や世界中のエルヴィス関連商品通信網を有するMr.船橋yo介(豚まん持ち)と我が国随一のエルヴィス~ロカビリー博学&実践者・田村シンジ(豚まん無し)の強力コンビで運営されるニューショップ。この日はプレオープンの出店☆
右:エルヴィス・ソサエティ機関誌「THE ELVIS」関係者各位。左から、原田'編集の鬼'雅昭・栗原 祥(キネマ旬報)・若木'ヒゲ付'康輔・田中タケルの各氏。強力な面々である、色々な意味で☆
d0087183_23171651.jpgd0087183_23235499.jpg













左:かつては自他共に認める大の肉食党だったトミー田口宗主だが、このところ高カロリー食を断って久しく、その甲斐あってすっきりとシェイプアップ☆
右:先ほど豚まんをyo介に譲っていた心優しきシンジだったが、耐えきれず思わずそのへんにあったグッズをつかみ口にする。それにしても、そこここで喰ってるKohjiだが、実は中性脂肪要注意人物☆
d0087183_2325064.jpgd0087183_23255335.jpg













タクトのイケメン若衆達。右二人は先日の記事でご紹介した慶太(右)・大貴(中央)両君。
なお、大貴君は6月13日(土)から何週か続けて、テレビ東京「音楽ば~か」(毎週土曜22:55~)という番組に出るそうです。見よぅ。ちなみに彼の出身は神戸
そして左は、当ブログ初登場、Mr.鈴木規生。メッセージ:「DJやってます!!楽しい曲を流せるように日々どりょくしています。(原文ママ)」 そうですか、期待しましょう。ちなみに規生&慶太は奈良の幼なじみとのこと☆
右:(トミー宗主)「おィ、貼紙の字間違うとるで!ソサヤティやない、ソサティや。字をよう勉強せんと、ワシみたいになれへんのやで」d0087183_23491959.jpgd0087183_0133892.jpg














左:はるばるメンフィスより直行、かの地の名士・Mr.ジミー石井。2年ぶりの再会。その節は大変お世話になりました☆
右:一番右の女性はダイスケのエージェントの社長、前島真理奈氏。社長というよりご自身が女優のよう。
しかしながら、明らかに最も目立っているのはUeivis氏。先般ご紹介した通り、強力なダイスケ後援者であります☆
d0087183_1262571.jpgd0087183_1265780.jpg













知らなかった、この日、シンジ田村がMC役だったのでした。
(ちなみに上映作品は「G.Iブルース」と「エルヴィス・オン・ツアー」、ステージはその間。)
左:「え~、これはKohji君のギターでしょう、高そうですね~。彼とは以前よく一緒にライブやったりしてましてね。彼はダイスケ君と違ってもはや若手ではありませんが、名前をローマ字にしてから若返ったのです…」とか、全く何のこっちゃ。そもそもアナタも同い年やん。でも、このギターは確かにちょっとしたもの。シンジ君の愛器D-18みたいなもんかな☆
右:さぁ、桐生大輔、ギターの小林圭吾、アンド Kohjiの登場でぇす。年長者は若手にパチパチ☆
d0087183_131290.jpgd0087183_1312048.jpg













左:シンジ「あ~大輔君、今日はタンバリンも?」 大輔「えぇ、まぁ、エンギもんみたいなもんやね。にぎやかやろし」
Kohji「え~、もはや若手ではない私としては、無理して若作りなどせず、本日は若手の盛りたて役に徹しようと思い参上した次第でございます」などと能書きをタレる☆
右:ステージスタート。と、今までにないユニークなサウンドが。新婚末期圭吾のガットギターもダイスケタンバリンも効いていて、これはなかなか♪
d0087183_1405212.jpgd0087183_1414119.jpg













CDお披露目のこの日も魅せます、桐生大輔。「え~、CDは、普段使い用・保存用・お車用と、最低3枚は買うてね」☆
d0087183_16541697.jpgd0087183_16543634.jpg













あ、若手はも一人おった、若き名手・小林圭吾。このジプシー・スイング系ギターも彼の腕前もかなり高級☆
d0087183_16582340.jpg<演奏曲目>
That's All Right [大輔&Kohji]
Don't Be Cruel(冷たくしないで)
Young And Beautiful
Mean Woman Blues
I Want You I Need You I Love You
Teddy Bear [以上 大輔]
Indescibably Blue(青い涙)
Angelica
The (Elvis)Letter [以上Kohji]
Treat Me Nice [大輔&Kohji]
I Need Your Love Tonight [+シンジ飛び入り]


ご来場のyupi-さんにご丁寧に望遠で撮っていただいておりました。感謝☆
d0087183_1713068.jpgd0087183_17133091.jpgd0087183_1714840.jpg













アンコール。やはり呼ばないわけにはいかないでしょう、というより前に、当然のごとく出てきた、盟友 田村シンジ♪
d0087183_1944993.jpg













左:出てきたからにゃもう乗らにゃ~、とばかりに仕切るシンジ♪
右:お~っと、最初からそこに置いとったのに忘れとったぁ、タケル先生の本が今日は太っ腹価格、一家に最低2冊!
d0087183_19104372.jpgd0087183_19105941.jpg













いや~、まぁ、皆さんとにかくおつかれさんでした。今後ともどうぞよしなに☆
d0087183_19324043.jpgd0087183_1933762.jpg













***********************************************************************
<告知>
7月13日(月)渋谷・東急セルリアンタワーホテル2F「JZ Brat(ジェイジー・ブラット)」Kohjiソロ・ライブ
是非皆様お越し下さい♪
ご予約はJZ Brat(ジェイジー・ブラット)までどうぞ☆

***********************************************************************
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-30 05:54 | ライブ、イベント
2009年 05月 26日

5月15日Lantern(ランタン)

久々にカントリー・ファッションな人が出現した夜でした☆
d0087183_5225528.jpgd0087183_5265219.jpg















さて、こういうライブは久々です。Dr.K徳武弘文とMr六川正彦、大名手お二人と共に。光栄です♪
d0087183_525139.jpg














とにかく皆さんとこんなに近い。これぞライブのルーツ、といった感じの風情。人口密度高し☆
d0087183_5334995.jpg














当然演奏は楽しくも熱をおびる♪
d0087183_23441173.jpgd0087183_23443213.jpg




























Kohji「どぅでっか、間近で聴く名人達の音は?ワッハッハ」 六川社長「ガッハッハ」 Dr.K「エッヘッへ」
d0087183_2347192.jpg















右:右社長「おい、徳ちゃん、どした?」 左Dr.K「やっぱこの人口密度だからね、ちょっと酸欠かも。息吸わんとね。ス~ッ」
d0087183_23583698.jpg














第2部途中、久々登場のピアニスト、秋元みほ。いきなりブギウギで満場の注目をさらい不敵に笑う☆
d0087183_0121095.jpg















三木たかし先生追悼 ピアノのみのバックで『忘れないで』
d0087183_01227100.jpg















佳境。Kohji「がんばって働く普通の人々に贈りたいオリジナル『Ordinary People』を」 社長「そか!ん!ん!」
右:店内を見つめている凝った調度品☆
d0087183_0232880.jpgd0087183_0291335.jpg














突如『Ordinary People』で立ち上がりカントリーダンスを開始したMr.カントリー・パパ。
但し、足元が見えないと何をしたくて立ち上がったのか他人からはよくわからない☆
d0087183_0391335.jpg













最後に再びピアノも加わり『Jambalaya Boogie』♪
d0087183_0394582.jpg<第1部曲目>
Heartbreak Hotel/Route 66/That's All Right~Blue Moon Of Kentucky/I Really Don't Want To Know(知りたくないの)/Baby Let's Play House/Blue Lonesome Lady/A Fool Such As I/Little Sister~Polk Salad Annie/From A Winter Place 伝えたい/ハイウェイ99/
My Blue Heaven 私の青空








Tha~nk yo~u so~ mu~ch!
d0087183_1185469.jpg<第2部曲目>
Do You Know
[インスト]Mister Sandman/ダスビダーニャ

[with ピアノ]One-Sided Love Affair/I'm Comin' Home/Always On My Mind/男の世界/忘れないで/A Big Hunk O' Love(恋の大穴)

I Cross My Heart 愛の絆/See See Rider~Mystery Train~Mojo Workin'

<アンコール>Ordinary People/
[ピアノも参加]Jambalaya Boogie



左:練馬のカントリー・パパ、Mr.小林。久々のご来場でした☆
右:先般掲載のモズライト・ベンチャーズ・モデルの新オーナー、゜Mr.ユニオン゜松原氏☆
d0087183_133716.jpgd0087183_1332112.jpg














松原氏の会社「ユニオンネットワーク」関係者の皆様。かつてのKoJiファンクラブ会報の印刷等で多大なご協力を頂きました。深謝☆
d0087183_1412682.jpg














ここで、やはり日本のベンチャーズ・スタイルの第一人者でもあるDr.K徳武弘文氏と感激の記念撮影、そして、ギターにサインを頂こうということに。…が、しかし!ちょっと、徳武さん!それでいいんスか~?!
d0087183_1475792.jpgd0087183_148175.jpg














日頃沈着冷静なDr.Kですが、2009年なのに2008と書いてしまったのでした。まさに 弘法弘文にも筆の誤り☆
「ま、しょーがないッしょ、いーんじゃない?」なんて言ってはいない、Dr.Kご自身も私も気づいていないのでした。Mr.ユニオンのお顔が若干引きつり気味なのも無理はありません。でも、これもまた良い記念、というご意見も☆
d0087183_154937.jpgd0087183_154378.jpg














ということで、この夜もまた、一期一会のライブとなったのでした。感謝です☆
d0087183_2103429.jpgd0087183_2104780.jpg
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-26 02:19 | ライブ、イベント
2009年 05月 13日

哀悼 三木たかし先生

日本歌謡界の偉人が、また一人この世を去ってしまいました。
歌謡曲と様々なポップスの絶妙な融合、代わりのきかない最高峰…
三木たかし先生。享年64。早すぎます。
元々が全く畑の異なる人間である自分が、縁あって、この三木先生の名曲「忘れないで」「聴かせて…」をレコーディングさせていただいたことは誠に光栄なことでした。

今週15日のライブでは「忘れないで」を、そして、7月13日には「忘れないで」と「聴かせて…」を、偉大な三木たかし先生への感謝をこめて歌わせていただきます。

合掌。
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-13 05:53 | music
2009年 05月 10日

4月23日 銀座タクト ELVIS NIGHT

(なぜかNHK新日本紀行風気分で)
ある若人たちの詩~東京・銀座 すずらん通りの青春群像

d0087183_046992.jpgd0087183_0462775.jpg(左)Mr.樫根慶太(かしね けいた)
「歌手目指してます!好きな歌手は久保田(利伸)さんです!…あ、あと、もちろんトミ一(とみかず)宗主です」
なるほど、久保田系っぽい感じも☆

(右)Mr.光塚大貴(こうづか だいき)
「個性をみがいているダンサー&ヴォーカリストです。今、前川 清とエルヴィスにハマってます!…あ、あと、もちろんトミー(とみかず)宗主もです」

「あ、そう?きばってや」(宗主)

d0087183_0593194.jpg
相変わらず一見てんで薔薇薔薇バラバラな集団ながら、タクトを支える若い(あぁ羨まし..)力です☆


「とにかくみんな、きばってや」(宗主)








*********************************************************************
青春は一旦中断。
まずは宗主。この日のお召し物は1972年11月ハワイ公演タイプ。やはり側面が中心。正面は大体右の感じ☆
※この洋服の青山画像から宗主愛唱歌へジャンプできます。改めて聴くとちょっとニューオーリンズ+カントリー風?
d0087183_528490.jpgd0087183_5282030.jpgd0087183_5535243.jpg














d0087183_5285069.jpg「ヨシキはん、やせたんですって?なに、ワシが着れんようになってもたアロハのジャンプ・スーツ着ることたくらんでダイエット?アカンアカン、10年早いでェ~。そもそもアンさんにやる思とん?アマイわ」

その1973年アロハ・フロム・ハワイ宇宙中継タイプの宗主のジャンプ・スーツは、既に宗主最新体形に合わせ改造中なのでした☆








<Tommy 田口 曲目>
See See Rider
You Don't Have To Say You Love Me/この胸のときめきを
It's Impossible
The Wonder Of You
I'll Never Fall In Love Again/最後の恋
Suspicious Minds
Can't Help Falling In Love/好きにならずにいられない
*********************************************************************
再び青春へ。
桐生大輔。若さでたたずみ、迫り、フンばる☆
d0087183_428283.jpgd0087183_4282835.jpgd0087183_4284485.jpg














ファンのための特別サービス画像。ご堪能あれ☆
胸の紅薔薇に秘めたメッセージは、友情?それとも愛?熱唱薔薇青年の頬をつたうのは涙?
慈愛の薔薇マナザシのタク「ワシにもあったのぅ、薔薇の時が…若いウチはそれでええ、それでええんじゃぁぁ」
d0087183_4355823.jpg















d0087183_4324095.jpg<桐生大輔 曲目>
Kiss Me Quick
Such A Night
Bossa Nova Baby
Fools Fall In Love/恋のあわてん坊
(You're The)Devil In Disguise/悲しき悪魔
Are You Lonesome Tonight/今夜はひとりかい
It's Now Or Never
Long Tall Sally/のっぽのサリー
One Night
Ready Teddy





*********************************************************************
再び青春中断。
Kohji、マイクをお手玉に軽やかに登場。 今回、「裸一貫になろうとも、笑って歌を口ずさむ、そんなヤツこそホンマモノ」とか「力の限りを尽くしても、うまくいかないこのアタシ」とか「石を投げるもイジメるも、ヒトの立場になってみぃ」等々、人生訓も含まれた歌が多かった♪
d0087183_21414537.jpgd0087183_21421347.jpg













(下左)客席に来ていた尾形直人をひっぱり上げる。
Kohji「お~っ!尾形直人君じゃなかと!ほんま、ごっつうひっさしぶりどしたなぁっ!」(方言混濁状態)
尾形「あ、あの~、ちょ、ちょっと、わかったからそんなにひっぱらんといて」
(下右)タクトで久々の尾形スタイル。何か懐かしい。腕に棒を乗せられても気づかぬほどの熱演☆
d0087183_2153401.jpgd0087183_21572538.jpg















歌うは Fame And Fortune/恋にいのちを 。ギャル ギャラリーも盛り上がる。にわかパラパラ状態か?
d0087183_2245767.jpg
<Kohji 曲目>
King Of The Whole Wide World
/広い世界のチャンピオン
I Got Lucky
What's She Really Like
/僕の彼女はこんな風
Doin' The Best (I Can)/ベストは尽くしたが
Shoppin' Around/いかす買い物
Almost
Change Of Habit
Walk A Mile In My Shoes
Let Us Pray/共に祈ろう

そして Viva Las Vegas/ラスベガス万才 で、ジュリアナ(もはや古語?)など軽くしのぐ☆
d0087183_2255249.jpg













Kohji「え~、しかし、えっへん、世代で分けるとこうなるわな~、尾形御同輩」
尾形「あ、ま、まぁそやね。別にエバることやないけど」
ダイスケ「アンさんら、そないテレんでもえェやないかぃ、トシがいもなく」
その右 藤戸「あ、ワシもこっちやからね、念のため」
d0087183_22181622.jpg















「あ、タケル先生。前から思っとったんですが、タケルちゃんってやけにおハダとかキレイやねェ~」
タケル「あ~ら、そ~ォ?うれしッ。ヲホホっ」  直人「あ、そ、そやね、言われてみれば」
ダイスケ「オエ~っ!ワシが薔薇なんぞしてきたんが間違いやった、ぅげッ」
d0087183_1161397.jpg















「はいッ、ではもう、皆さまと1つの薔薇になってぇ、油煙 夏薔薇 反動~(=You ain't nothin' but a hound dog)でぇっす♪」
d0087183_2365238.jpg














不思議な薔薇ダンスもくり広げられ、ヤンヤの盛り上がり☆
d0087183_2444255.jpg














d0087183_2445882.jpg













「は~ぃ、では パッパッパパッパ、バッハハ~ィ」(古過ぎ)と大団円へ♪
d0087183_2573333.jpg














ここで突然フォー・スペシャル。
下左:ポーカーフェイス藤戸の腹芸 下右:バンマス白鵬タクのアイシャドウ入り入魂プレイ
d0087183_3401569.jpgd0087183_3404093.jpg













下左:新婚末期圭吾は迫り来る手が見えていない。
下右:龍ちゃんヨシキは過剰接近額を手刀で打ち、何食わぬ顔でプレイ。
d0087183_3475416.jpgd0087183_3481068.jpg













はい、青ォコーナーぁ、尾形ァ直人ォ、でしたァ☆
d0087183_3522054.jpg















意味のよくわからない全く薔薇薔薇バラバラなエンディングだが、とりあえずうまく収まった☆
d0087183_354610.jpg














久々の再会ゆえの涙目か☆
d0087183_40253.jpg













やはりとりあえず本日の記念に1枚…くらいに思っていたら、左端は完全に葬祭帰り風☆
d0087183_423379.jpg















というわけで…しかし何でこうもバラバラやねん?(中央・黒服宗主)
d0087183_434462.jpg

















そしてここにまた一つ、薔薇が咲いた☆d0087183_494052.jpg








<完結>
[PR]

by blues_n_boogie | 2009-05-10 00:00 | ライブ、イベント