2006年 12月 26日

「KoJiのマイ・ジュークボックス」1/8はELVIS特集!

SBSラジオ「KoJiのマイジュークボックス」(ビートエモーション改め)は、元旦も通常と同じ21:00~21:30の放送予定です!

年明け2回目の放送日1/8はちょうどエルヴィスの生誕日に当たりますので、この日は8月以来2回目の「エルヴィス特集」を予定しています。この収録が28日に行われます。時間の関係もあり、リクエストは特には募集していませんが、いつものようにメッセージ大歓迎です。ELVISファンの方はもちろん、まだELVISをよく知らないけれど興味があるという方ももちろんOKです!

そして、大晦日、清水でのライヴ中継がひかえています。初の試みですが、ご一緒する静岡ケントスのバンドリーダー、渡辺博君とともに楽しみにしているところです。非常にせわしない時間に当たってしまいますが、ご都合の宜しい方は是非お聴きになってみて下さい。
Thanks!
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-12-26 16:01 | お知らせ
2006年 12月 08日

御礼&速報

12/3掛川グランドホテルでのディナーショーも、おかげさまで無事終了しました。本当に大勢の皆さんにお越し頂き、また色々お世話になり、ただただ心より感謝申し上げるのみです。たくさんの方々から嬉しいメッセージも頂きました。ほんとうにありがとうございました。

さて、速報です。

12/31、SBSラジオの大晦日特別番組「SBS MUSIC SPECIAL 第1部 おひさまコンサートスペシャル」の中でミニ・アコースティック・ライヴを行います!時間は18:55~19:25(予定)、共演は、静岡ケントスのキーボード・プレイヤー&バンド・リーダー、渡辺 博さん(名手!)。彼とKoJiの二人ユニットでお送りします。静岡県清水「エスパルススクエア」からの生中継です。

SBSラジオ「KoJiのビートエモーション」は、1月1日より
「KoJiのマイ・ジュークボックス」という番組名に変わります!

どうぞお楽しみに!
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-12-08 17:22 | お知らせ
2006年 11月 28日

11/25ブルーパシフィック・レポUP!

またまたWebマスターの早ワザで、ライブ翌日午前中UPというものすごいスピードで、11/25ディナーショーの模様がUPされました。
そう、また起こってしまった、ギターのシールドの不手際!要するにシールド(コード)がギターにちゃんとした形で入っていなかった。しかも、今回は前回よりやっかいなことになってしまい、余計時間を喰ってしまいました。会場にいらっしゃった皆さん、失礼致しました。
でも、本当によく盛り上がっていただいて、今までの全てのライブの中でも明らかにトップクラスの盛況ぶりで、本当にやってよかったと思っています。バンドも本当に素晴らしかったでしょう?皆さん、ありがとうございました!
さあ、次は掛川です。お蔭様で満席御礼!張り切って乗り込みますので、皆さんどうぞヨロシク☆
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-11-28 03:47 | ライブ、イベント
2006年 11月 12日

御礼♪

先月、11/25ブルーパシフィック・ディナーショーのチケットが、おかげさまで開催1ヶ月前を待たずに完売となりました。皆様、本当に有難うございます。

さて、SBS静岡放送ラジオ「KoJiのビートエモーション」、10月よりリニューアルされましたが、以前にも増して好評を頂いており、大変嬉しく思っています。曲も話も時間が長くなったので、よりじっくり聴いて頂けるようになったようです。
皆さんからのお便りにはスタッフ一同いつも大変喜んでいます。聴いて下さっている方々とのこういうコミュニケーションはラジオならではの良さがあります。どうぞ気楽に考えて、たくさんお便り下さい。待ってます!
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-11-12 16:12 | お知らせ
2006年 10月 21日

もうひとつのディナー・ショー決定!12月3日掛川グランドホテル

12月3日(日)、静岡県掛川市の掛川グランドホテルにてディナー・コンサートを実施することが急遽決定致しました。“凱旋ディナーショー”という勇ましいタイトルを掛グラさんにつけて頂いており、若干テレくさい気もしていますが、母校の街でもあるこの掛川に初めて、銀座タクト等でおなじみのバンドと一緒に乗り込む、ということで張り切っています☆ ご都合の宜しい皆様は、お早めにチケットを入手して頂ければと思います。
掛川グランドホテルは、JR掛川駅(東海道新幹線こだま号停車駅)南口を出てすぐの所です。

その1週間前、11/25ブルーパシフィックのチケットは、残りわずかとなっております。こちらもご希望の方はどうかお早めにお申込下さい。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。どうぞヨロシク!
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-10-21 22:19 | お知らせ
2006年 10月 14日

10/12・13

12日銀座タクトの、久々「エルヴィス・ナイト」。尾形直人君・片田サトル君とKoJiの3人、という顔合わせは初めてで、何か新鮮で楽しいものでした。おかげさまでまた盛り上がりました。この日の模様は、当HP管理者の邦太郎氏の手によって、間もなく早業UPされるようですので、楽しみです。

さて、翌13日は、東京都の郊外、多摩地区の福生(ふっさ)にある有名な「石川酒造」というところで、Dr.K(徳武弘文氏)達と共に、プライベート・パーティーでのライブをやってきました。地元では古くから有名な酒蔵ですが、ここがまたすごい所で・・
酒蔵、ビール工場、レストラン、そば&和食屋、酒屋、宴会場、石川家家屋が全て同じ地所にあり、どれも立派な日本風の概観。加えて、樹齢400年とか700年の「御神木」まで、しかも何本かそびえ立っていて、豪族の蔵屋敷プラス神社風とでも言うか、屋敷全体に、酒と木が醸し出す何とも良い香りも漂い、実に心地よい。。
そんな場所で、Dr.Kと一緒にアメリカン・ミュージックを奏で、そこに石川酒造社長(と言ってもまだ若い!)・石川太郎氏がブルース・ハープ(ハーモニカ)で加わり(福生周辺のブルース関係の顔役だとか)、大いに盛り上がる、という、楽しくも不思議な感覚のイベントでした。
酒蔵、というと、下戸のKoJiには無縁なようですが、しかし!ここのビール・日本酒は「これは違う、うまい!」と感動しました(ほとんどナメただけでしたが..)。まず水が良いのです(KoJiのアルコールへの第一歩となるか・・?)。
機会があれば、皆さんも是非立ち寄られてはいかがでしょうか。行ってみる価値のあるところだと思います。

石川酒造株式会社 http://www.tamajiman.com/top.html
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-10-14 22:22 | ライブ、イベント
2006年 10月 07日

KoJiにとってのELVIS

その手のライブを長年やっているので自然なことなのでしょうが、「KoJiさんは、音楽はやっぱりエルヴィスが一番好きで、おうちではいつも聴いているんですよね?」などと言われることが多いのですが、これが実際には、バンドの資料作りとか原稿書き等々の必要時以外でエルヴィスをじっくり聴く、ということはまず滅多にない、というのが現実なんです。そもそも、音楽だけをじっくり聴いている時間自体があまりないうえに、聴くべきものが多過ぎる・・まぁ喜ばしいことなんですが。
エルヴィスしか見えないくらいのめりこんでいたのは、彼のファンになった小学生時代から10代の頃。この多感な時期にどっぷりエルヴィスに浸かっていたため、いつしか自分にとってエルヴィスというのは、空気や水のような存在となっていました。その後は、彼の音楽ルーツをたどったり、そこからまた様々な音楽に興味が拡がり、改めて彼の独特さを何度となく再確認したり・・ですが、敢えてエルヴィスそのものを聴くということはめっきり少なくなりました。でも“空気や水”が、特に意識はしなくとも必ず周りにあり、またなくてはならないものであるのと同じように、エルヴィス音楽はいつも自分の中や周囲にあります。
それに、自分の場合、特にエルヴィスを意識してやっているわけではなくとも、いつもどこかでエルヴィス関連の事柄に進路を左右させられている、という、何かさだめのようなものも感じています。
だから、ことエルヴィスに関しては、一般的な意味での“誰々のファン”という言い方は、自分にはしっくりこないんですね。
KoJiにとってのエルヴィスとは、そんな存在です。
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-10-07 00:41 | music
2006年 09月 24日

VOICE CUE(エフエムみしま・かんなみ)出演

10月1日(日)、ボイス・キュー(FMみしま・かんなみ)で朝9:00~20放送の「オンステージ777」に出演します。三島市・駿東郡等静岡県東部地方の方は是非お聴きになってみて下さい。
静岡県出身でありながら、三島駅で下車したことは、実は一度もなかったのですが(今でも県民にとっては、西部と東部では全く別地域という感覚ではないでしょうか?)、先日、有名な三嶋大社に初めて行ってきました。残念ながらもう夜で真っ暗だったのであまりよくは見えないところも多かったのですが、立派な建造物があるのは当然として、僕がいい神社に感じる「額のあたりがホワッっと気持ちよくなる感じ」が何ヶ所かで感じられ、いい所でした。天然記念物の樹齢千何百年かの金木犀というのにも驚きました。思わず頭を垂れる気持ちになります。いつか是非ゆっくり行ってみたいものです。
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-09-24 00:00 | お知らせ
2006年 09月 09日

決定!ブルーパシフィック・ディナーショー

11/25のディナーショーの詳細が決まりました。ブルーパシフィックでディナーショー形式でやるのは初めてですが、夜景、居心地の良さには定評があり、ディナーショーには最高の環境でしょう。良いショーにすべく、今から張り切っています。今回もDr.Kをはじめとする、KoJiライブではおなじみの素晴らしいミュージシャンと一緒です。
それに先立って10/12は、久々、タクトの「エルヴィス・ナイト」。今回は初めての顔合わせでお送りします。
どちらも皆様のお越しをお待ちしています!
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-09-09 22:37 | お知らせ
2006年 08月 31日

The New Blog!

このブログページが新しいものに変わりました。以前の記事を全て移し変えてはいませんが、追ってアーカイヴ的に(?)選んでまた載せ直す予定です。
1年ちょっと前、同じようなことを言ってこのコーナーを始めましたが・・このブログは更新不定期で、次回まで少しお時間を頂くことも多いですが、常に生きてはいますので、また気が向いたときにのぞいていって下さいね。

さて、最新情報です。

10月12日(木)銀座タクト「ELVIS NIGHT」出演:尾形直人・片田サトル・KoJi

11月25日(土)ホテルパシフィック東京30F「ブルーパシフィック」にてKoJiディナーショー
          with Dr.K
          ☆本年最大のKoJiライブです!


詳細決定次第、改めてトップページに掲載します。
どうぞヨロシク!
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-08-31 15:45 | お知らせ
2006年 08月 21日

同窓会。。

8/19、静岡県掛川市で母校・掛川西高の同窓会がありました。今回は旧制中学時代のOBを含む幅広い世代が数百人集まる「総会」という大きな催しでしたが、なんとそこで歌ってしまいました。この恐ろしいほどの世代差がある様々な参加者の前で歌うというのは、一体どこにターゲットを絞ってよいやら、本当に悩んでしまうことなのですが、今回は同期生から「ロカビリーをやってくれ!」という依頼。バンドなし。一体どうすりゃいいの?って感じ。。おまけにKoJiの肩書きは“ロカビリスト”となっている。こりゃ新語だ~!言うなら「ロカビリアン」だょ、番長!(当HP「峠の茶屋」ライブ・レポ参照) 実際にはKoJiはロカビリアンじゃないけれど。
でも、恥ずかしながら、まぁとにかくやらせていただきました。おかげさまで、選曲柄、ず~いぶん上の大先輩方には特に喜んでいただき、まずはホッとしました。MCの磯崎君、おつかれでした。
さて、同期生というのは不思議なものです。お互い、全く別の世界で長い年月を過ごしてきて、かなり容姿も変わっているはずなのに、会えば一瞬で時を超えて、昔の感覚でしゃべっているんですよね。在学中はほとんど話すことがなかった人とさえ。そして何か昔よりずっと、相手が身近で大切に感じられたりもして。。同じ時代を生きてきた仲間達にCheers!また会いましょう、できれば近いうちに☆
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-08-21 00:00 | 一般
2006年 08月 18日

8/16タクト 満員盛況御礼!

今回のタクトで特に嬉しかったことは、音楽セミナー、というか、KoJiが選んだ映像で組み立てた「エルヴィスとブラック音楽」のビデオ上映&トークが思いのほか好評だったこと。ちょっとマニアック過ぎるかな~、知らないことが多いと退屈かな~、とか少々心配もしたのですが、それは杞憂でした。大勢の皆さんが非常に興味を持って見て下さり、逆にこちらが感心させられました。エルヴィス音楽がいかに黒人文化に関わっていたか、ここに彼の大きな功績のひとつがあるのですが、それを実感として感じることができる機会がほとんどない日本ではどうしても見過ごされがちだった大事な部分を、ほんの一端とはいえ、皆さんと再確認できた、有難い機会でした。
今回初めてKoJiのライブイベントにお越し下さった方々が多かったことも光栄です。従来のファンの方々はもちろんのこと、皆さん、ありがとうございました。またお会いしましょう☆
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-08-18 00:00 | ライブ、イベント
2006年 07月 24日

エルヴィス祭り

そのエルヴィスの29回目の命日が8/16にやってきます。
この当日、おなじみ銀座タクトでKoJiによるエルヴィス・イベント「ELVIS Special by KoJi」を行います。ライヴ(また隠れた名曲やります!)だけでなく、KoJiによる講演(?)や、エルヴィス・グッズの即売もありますので、興味のある方は是非タクトの方へご予約されて下さい。

そして、SBS静岡放送ラジオ「KoJiのビートエモーション」8/20(日)放送分(7/31収録予定)は「エルヴィス祭り」と題して、オープニングからエンディングまで全てエルヴィスで埋め尽くされますが、7/31の収録に際して、また皆様からのお便りをお待ちしています。どうぞヨロシク!
(2006年07月24日 記)
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-07-24 00:00 | お知らせ
2006年 07月 23日

札幌・小樽・裕次郎..そしてELVIS。。

21日の札幌のイベントも無事終了、応援して下さった方々やスタッフ皆様に改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
(佐賀のHidevisサン、サイトからの応援有難うございます!)

意外にも(?)初めての北海道だったのですが、首都圏の夏の暑さや湿度に参っている身には大変有難い涼しさと湿気の少なさでした。夕方以降は肌寒いほど。イベントの翌日に小樽へ出向いたのですが、海辺だというのにジトッとせず涼しい。夏に弱いKoJiには何とも心地良い。。

小樽での一番の目的地は「石原裕次郎記念館」。米メンフィスのエルヴィスの自宅「グレースランド」をヒントに作られたこの記念館、裕次郎という人の大きさを改めて感じさせます。熱心なファンなら1日中いても飽きないでしょう。(もはや歴史上の人物である石原裕次郎を“裕次郎さん”などと言う気になれません。)
入口にある等身大パネルと並んで立ってみたら、KoJiよりちょっと背が高かったです。

KoJiが常々「日本のエルヴィス」と考えている裕次郎。誕生日は裕次郎が1934年12月28日、エルヴィスが1935年1月8日。命日はエルヴィスが1977年8月16日(日本時間17日)・42歳、裕次郎が1987年7月17日・52歳。エルヴィスが「ハートブレイク・ホテル」で、裕次郎が映画「狂った果実」でブレークしたのはともに1956年で、二人とも既成のモラルや大人達の価値観をぶち壊し、初めは上の世代からひんしゅくを買いながらも、すぐに国民的大ヒーローに…それから今年でちょうど半世紀。そして来年でエルヴィス没後30年、裕次郎没後20年。時のたつのは早いもの。。

(2006年07月23日 記)
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-07-23 00:00 | ライブ、イベント
2006年 06月 25日

満員御礼!

24日「HIT STUDIO 60's八重洲店」でのKoJi単独ライブ、お蔭様で無事終了しました。というか、実際に始まってみると、そんな言葉をはるかに超えたイベントとなりました。
今回も京都・大阪・山梨等々遠方から泊りがけの方々も含め、大勢の皆さんにお越し頂き、心より御礼申し上げます。
1部では、急だったのですが、湯川れい子先生より有難いお言葉を頂きました。仙台行きの直前にわざわざ立ち寄って下さったれい子先生は“普段着”姿を照れていらっしゃいましたが、いやいや、どんな場でもやはり華があります。今後に向けての力強い応援のお言葉を頂き、それに応え会場の皆さんも大きな拍手を下さり、KoJiとしては益々がんばらねば!です。
2部では、これも急なことながら、あの「ヴィレッジ・シンガーズ」のギタリスト「小松 久」さんが飛び入りギター参加、何とアンコールまでかかり、予定外の曲ながら突発的に、皆さんご期待の「亜麻色の髪の乙女」を、小松さんのギター&コーラス付でKoJiが歌いました。これまで、小松さんとは何度かご一緒させていただいていますが、本家本元のヴィレシン・メンバーである小松さんと共にこの曲を歌わせていただくのは初めてのことでした…ヴィレシンは物心つくかつかないかの幼少時代にお気に入りだったこともあり、このときはさすがに感無量。。
この日の模様はまた追って当HPマスター「邦太郎」氏によってUPされることと思います。乞うご期待。

さて、前日23日にゲスト出演させていただいた「Dr.K」ライブも、Dr.Kだから当然ながら大成功、また“続編”が行われる予定です。やはりDr.Kはいい!飾り気無く、深く美しい「本物」です。アコースティックに近い状態だっただけに、余計にその良さが引き立ちます。言うまでもなく、他のメンバーもGreat。

2日続きの「重責ライブ」、まずは無事終わった安堵感に浸っています。
…というのもつかの間、さあ、次の準備にかかろう。。

(2006年06月25日 記)
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-06-25 00:00 | ライブ、イベント
2006年 06月 21日

剛規(ヨシキ)さんのラーメン店、代田橋へ!

銀座タクトなどでおなじみの、キーボード「稲垣剛規」さんが経営する「龍ちゃんラーメン」が、代田橋北口商店街に移転、20日にオープンとなりました。僕を含め、これで近くなって行きやすくなった!と思っている方も多いのではないかと思います(ということはもちろん「遠くなっちゃった~」と残念がる方もいるということですが…)。

本日6月21日18:15頃より、日本テレビのニュースの中で「極セマ激ウマ店」として紹介されるそうです。要チェック!!

龍ちゃんラーメン TEL03-3325-7994

ホントにウマいですよ、ここ!
(味にウルサイKoJiが言うんだから間違いありません。)

(2006年06月21日 記)
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-06-21 00:00 | 一般
2006年 04月 07日

“二人の不良少年”と“わらべ”

4月6日(木)、東京・赤坂プリンスホテルで開催された「三木たかし・荒木とよひさ紫綬褒章受賞記念祝賀会」に、KoJiも出席してきました。
列席者五百数十名の大宴会で、当然のことながら、右を見ても左を見てもハンパじゃない著名人ばかり。
そして、主役の“永遠の不良少年”三木・荒木両先生。このお二人って、その凄い業績からは想像し難いほど、純朴で、不思議なくらいスレた感じがしないところがいいんです。パーティーでは、三木先生のジャズ・バンドに両先生が加わってギターを弾きながら歌うミニ・ライヴがありましたが、これがまた良かった!今後のご活躍が、今まで以上に期待されます。

ところで、KoJiの着いたテーブルには、荒木先生の門下生の歌手の方々と、我々世代には懐かしい大人気TV番組「欽ちゃんのどこまでやるの」で当時大ブレークした『めだかの兄妹』『もしも明日が』の「わらべ」の“かなえ”こと倉沢淳美さんと“たまえ”こと高橋真美さん、そして見栄晴さんがいらっしゃいました。席が近かったのと、お互い同世代であることもあり、話が弾みました。倉沢さんとは一番近かったので色々話しましたが、今では9歳を筆頭に3人のお子さんがいて、オーストラリアに住んでいるとか。相変わらず美人です。高橋さんは“たまえ”時代よりずいぶんスレンダーになっていてビックリ(!!)しましたが、親しみやすさはあのままに、より明るく輝いていました。このお二人、「わらべ」を始めた時は15才(!)だったそうですが、今回お会いして、むしろ今の方がずっと魅力的でした(と言ったら、淳美さんは「昔がすごいヒドかったみたいじゃないですかぁ!」とか笑っていましたが)。見栄晴さんは今でもTV等で拝見しますが、何年経っても全く変わりません!こういうのって本当にイイなぁと思いますね。
パーティーの終盤でサプライズ的に、この3人に萩本欽一さん、そして作者の三木・荒木両先生が加わって、大ヒット曲『もしも明日が』が歌われました。素適なひとときでした。
[PR]

# by Blues_n_Boogie | 2006-04-07 00:00 | 一般
2006年 02月 01日

2009年7月13日(月) Kohji at JZ Brat

d0087183_203788.jpg
[PR]

# by blues_n_boogie | 2006-02-01 00:00 | お知らせ
2001年 01月 01日

2009.10.22.ELVIS NIGHT at Tact Memorial Hall

d0087183_21134114.jpg













d0087183_212719100.jpgd0087183_21272956.jpgd0087183_21274480.jpgd0087183_21275574.jpg
[PR]

# by blues_n_boogie | 2001-01-01 00:00 | ライブ、イベント